上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.27 MADE IN FINLAND
yutinromin ちゃんも書いてくれたので、私も…遅ればせながら。

義母がフィンランドを訪れたのは10年も前になります。
旅行ではなく、着物の展示会がフィンランドで行われたからです。
展示会といっても、売買の展示会じゃなくて、日本の女性の一生を着物を通して紹介する、
といった文化的な内容。そこに着物の貸し出しと内容の説明を兼ねて参加したそうです。

IMG_1250s1-.jpg  当時の地元新聞や雑誌なんかでも紹介されました

古くて貴重だったり上等だったりする着物がたくさんある夫の実家。
義母は、それを仕立て直して洋服や小物を作ったりしていて、
当時は北山でお店スペースを借りて出店していたり、自宅でお店をしたりもしていました。
ka*kkaの活動からみても大先輩なのです。

さて、折りしも北欧ブーム。
夫実家ではアラビアの食器やマグカップなんかも使っているので、
「お義母さん、今北欧ブームで、スゴイ人気よ~ここのメーカー」
なんて、私が北欧ブームの凄さを語ると…
木のスプーンとか?あるよ~。フィンランド行った時のが~
なんていいながら押入れから小さなダンボールが出てきました。
ひゃぁ~!お宝がぁ~!!

木製のスプーンやフォーク、イッタラのガラスカードなんかの中に
ひときわ可愛い木製のマグカップ。素敵
KUKUSA というタグがついている。

IMG_1251s1-.jpg

さっそく調べたら、知る人ぞ知る?有名なカップでした。
ネットなんかでは、北欧ブームでなのか、輸入の分の上乗せなのか、
スゴイ高い値段がついてます。
当時、義母たちのお店に出していた価格はその四分の一ほど。
(安売りしてたわけではなく、ほぼ現地で買った当時の価格)

若い人に人気ならka*kkaで出品したらいいよ!とのコトバに、
コレ私が欲しい!!と(笑)。
自分用なら、あげるよって言ってくれたけれど、
もともと商品用だったモノだもの~、お店に出していた価格でka*kkaメンバーで
買い取らせてもらいました。ほんとうにラッキーだぁ~。

IMG_1256s1-.jpg
スポンサーサイト
IMG_0249s1-.jpg days.jpg

大好きなdaysさんに行ってきました。
昨年10月に店舗をかまえられてから、スゴク楽しみにしてまして、本日ついに!
yutinに連れてってもらって念願果たせたのです。

いやぁ~!思ったとおり、素敵なお店でした~。
丁寧にお直しされた、ひとつひとつに愛情こもった古道具たち…。
オーナーのセンスの詰まった空間は、何時間でも居ていたい!と思ってしまいました。

IMG_0244s1-.jpg IMG_0243s1-.jpg IMG_0239s1-.jpg

はじめましてっ!って言ったけど実は、Mogitoriでお見かけしたり、ビクル市では
木のトレイを購入したことがあるので、一方的に存じ上げてはいた、オーナーのdaysさん。
開店して間もなく着けたので、おしゃべりさせてもらいました。
ふんわり優しい雰囲気で、話すと気さくで楽しい方で、ますます憧れてしまいました。

IMG_0246s1-.jpg IMG_0226s1-.jpg IMG_0232s1-.jpg

写真も了解を得て、無遠慮にバッサバッサ撮らせてもらいましたが…
私の写真ごときでは、お店の空気感が伝わらないのです…。
近郊の方はぜひ、尋ねてみてください~素敵すぎっ!

IMG_0242s1-.jpg IMG_0236s1-.jpg

days  
京都府長岡京市開田3-3-10
ロングヒル1F

daysさんのブログはコチラから(click!)




ネタもないので…さもないことを…。

今年こそ買うぞ!!と意気込んでいるものが、ダイニングテーブル。
独身時代から、大きな無垢のテーブルが憧れで、家庭を持ったら必ず!!
と思っていましたが…

これが我が家の現実…。

IMG_9801s1-.jpg

新婚時代に住んでいた社宅の小さな小さなダイニングに合わせて買った
無印の85×85の小さなテーブル。仮のテーブルのつもりが、家族が増えた今も、
このまんま。
しかも、仮テーブルだから、とオットが「シール貼り付け許可」を出してます。
(しつこく仮テーブルって、いってるけど9年目です・笑 もはや「仮」とは言えない)
シールがペタペタしてある様子が嫌いじゃないそうです、オット…。変わってます。

でも、さすがに恥ずかしいので、最近はクロスをかけています。
写真では反射するので取りましたが、透明のビニールクロスももちろんかけてます。

ゴチャっとしたものを入れないで写す技術だけが上手くなっていく私の写真…
これ、立派な偽装ですね。(笑)

さて、そのクロスをめくると…。
IMG_9803s1-.jpg
チラリズム。
ふはは…あり得ないでしょう?昭和チ~ック!!

お友だちの片付いた家やセンスのいい家に遊びに行くたびに癒されて、
帰りつくなり我が家の惨状に打ちのめされてバッタリ倒れこんでおります。

それはさておき(笑)この狭いテーブルで鍋なんかを囲むと、コンロに近い子どもたちは
顔が「あ…熱い~!ひぃ~!」と悶えています。
長いこと買い替えを考えていましたが…この狭さに大きいの買うと
身動きとれなくなりそうやなぁ~とか、汚し屋兄妹がもう少し大きくなるまで待つか…?
コレというものに出会うまで…と伸び伸びになっていました。

先日もIKEAにいって、候補のダイニングをさんざん見てきました。
理想のものにかなり近く、お値段も破格。一度は本当に購入しかけたのですが…
でもでも、細かい所を挙げると、ちょっと気になる所があって…。
石橋を叩いて叩いて叩きすぎて壊れちゃって渡れないタイプなのです。夫婦で。

イケア、無印、ネットでと…このところ、ダイニングテーブル探しに夢中になっています。
今年中に、ブログで購入の報告が出来ればいいなぁ…。いいなぁ…いいなぁ…いいなぁ…。
2008.08.27 IKEA
息子の小学校が始まりました♪初日から給食も食べてきてくれます。
2学期制ばんざぁ~い!!

さて、ちょい前の日記。
オットの夏休みを1日お盆明けに持ってきた平日のとある日。

IMG_8840s-.jpg

やっっっと「IKEA に行けや」にいきました!! (サラッと流してよ~)
いやぁ~!噂にたがわぬ楽しさでした♪

京都からだと距離的には鶴浜の方が近いみたいだけど、時間的には変わらないし、
所在地と行き道が分かってるポーアイの方へ行きました。

入り口でさっそく子ども無料お預かりの「スモーランド」の予約。
ラッキーなコトに、キャンセル待ちが出た所だったらしく、10分ほどで子どもたちは
テーマパークのアトラクションのような入り口へ入っていきました~。↓この中です。

スモーランドのぞいてます

貴重な1時間。慌ててスタートしたものの、あの広さと充実の商品で、
たった1時間なんてあっという間~(^^:)
最初に周る2階のショールームの途中で1時間(汗)!慌てて迎えに行き、
1階のマーケットゾーンは子どもも一緒に周りました。

IKEA の価格設定を見ていたら、他の家具屋やメーカーで買えなくなりそう。
倉庫が店舗で、お客が店員&配送業者を兼ねてて、などの分かりやすいコストダウン
もあるけれど、関西人なら、「自分で運ぶし、組み立てるし、安して~な~!」位の気質だから、
きっと IKEA 万歳な人多いんではないでしょうか(笑)

それから、店に来たお客に対する配慮が要所に感じられる!
店員の接客態度とかじゃなくて、たとえば、商品を買わなくったって、子どもは預かってもらえるし、
駐車場ももちろん無料、軽食なんて、ホットドッグ、ドリンクバー100円、有名なソフトクリーム50円
は子どもたちおかわりするくらい美味しかったし。
レストランも興味あったけれど、今回は時間が半端だったので入りませんでした。

エスカレーターホール
↑ちなみにここは店舗ではなくエスカレーターホール

率直な感想としては、なんか、すごいお客本位だけど、不必要なところはそっけない位という、
ちょっと不思議な感じ。
なんかまさに私の中の北欧のイメージもそんなのかも(笑)行ったことないけど。
とにかく IKEA に遊びに来た人を、買う買わない別にして、歓迎してる感じ。
ほかの商業施設なら、店に来た人から目的以外の余計なお金をいかに落とさせるか、
って必死なのが伝わるもの~。

なぁんて、ちょっと絶賛しすぎ?
実際の家具、安い分、粗い部分もある…なんて書きこみもみたことあるし、批評は実際に
家具を買ってみないとわからない部分も。
yutinリポートの通り、北欧チックな木系の雑貨がお買い得~で、そこ、私もスッカリとりこです。
木製品はトレイをひとつ買ったけれど、他に2点やっぱり買えばよかった~と後悔してるし商品が。

さらに…実はダイニングテーブル…NORDEN :ノールデン(31.900円)
オットと持って帰りかけた(笑)
無印のダイニングが同じくらいの価格帯であるので、サイズや仕様など比較検討してから…
というコトで、今回お持ち帰りにはなら無かったんですが、また絶対近いうちに行くな。(ニヤリ)

坂道エスカレーター 

子どもたちは、スモーランドがめちゃ楽しかったらしく、IKEA=遊ぶトコロ みたいです。
ソフトクリームも2個たいらげて、ご満悦で「また来ようね~♪」だって~。

お母さんはあなたたちが学校や幼稚園行ってる間に行こうと企んでるのよ~ごめんね~。
2008.07.28 京都の家
純和風なお玄関にクロックス、の図(笑)

お玄関

オットの実家。実に京都らしいオウチです。
泊まりで行ってたので、26日のブログの更新を断念!でも、ブログのネタを仕入れようと、
ちょこっと写真撮ってきました。

築80年は超える、京都和風住宅。(それでも、京都じゃ~そんなに古い方では無いんです)
おもてなしのココロからなのか、たまたまこの家が南玄関だから?なのか、
普段使わない座敷や応接間が一番日当たりの良い場所にあるんですよ。

日本の心や当時の文化がまだ住宅にも反映されている建物…ですね。
(日当たりに関しては、ちょっと、もったいないな~と思う貧乏性の私でした。)

でも、利便性は関係なく、合板じゃない廊下の板の艶や、レトロな電気、アルミじゃない木の窓枠
や建具、苔むすお庭など、その佇まい…素敵なんですよ。
玄関の電燈
のれん
純和風な家にあって、実は応接間だけ洋風!「昭和初期か大正か、の建物の洋風」が
また良い感じ~!!これ、また後日記事にしますね。(いけずに小出し・笑)

諸事情で外国人のお客様も多い、この家、みんな大喜びしてくださるそうです。
実際住んでる義両親は、維持・管理が色々大変だそうですが…(^^;)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。