上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、娘が幼稚園を卒園しました。
こんなに晴れがましくも寂しい複雑な気持ちってないなぁ。

兄の入園から5年通った幼稚園にさようなら…です。
寂しさがまさっているのが正直なところ。
すっかり親のほうがおセンチになって引きずっているのですが…
まぁ…3月いっぱいは幼稚園生活にを思いを馳せて浸っていようかなぁ…と(^^;)。

式後の教室で「この言葉を言い終われば、最後になるから、言い終わりたくないんです」と、
泣きながら言う先生に、保護者も涙、涙でまた涙。

sotuenshiki_convert_20100321161452.jpg


今年の卒園児さん、
優しくて、お調子モノで、シャイな男の子。
おしゃまで、明るくてしっかりモノの女の子。
みんな素直で元気でいつも笑顔で、本当に可愛かった!

優しくてちょっと頼りないくらい?なんて思っていたのに、最後の運動会での感動的な出来事。
新型インフルエンザ流行とやたらの雨で、ほとんど練習が出来ないどころか学級閉鎖にまでなった運動会直前。
今年の年長児組体操、もう出来なくても仕方ないやん、と、保護者がそんな気持ちだったのに…。
当日、歯を食いしばって見事にバシッと決めた一本橋やピラミッド。
諦めていなかった子どもたちの姿に大きな感動をもらいました。
あきらめない!!という気持ちを持ち忘れていた自分を恥ずかしくもおもいました…
本当に子どもたちには教えてもらうことばかり。
時に厳しくも愛いっぱいの先生方の熱血指導は確かに子どもたちに伝わってるんやなぁ、と。

1kumi.jpg 2kumi.jpg 3kumi.jpg

1・2月と少しだけ写真を撮りに行かせてもらっていたので、
今年は3クラス全員の名前と笑顔がわかります。卒園前の貴重な時間を共有させてもらったことは、
私の宝物です。先生と子どもちの係わりあいは、見ているだけでとてもパワーをもらいました。

卒園式で、がんばり屋の君たちが、胸を張って入場する姿を見たら…涙が出ないわけない!!
たくさん愛された記憶は、やがて人を愛する力となる…とききます。
幼稚園で先生方にたくさんの愛をもらった君たちの成長が楽しみ!!
明るい光にすくすく伸びろ~っ!
ご卒園、ほんとうにおめでとう!!

さいごに、園での出会いに心からの感謝です。
娘のお友達と、私にたくさんの仲間とめぐり合わせてくれた、大好きな大好きな幼稚園。

5年間本当にありがとうございました。





スポンサーサイト
シルバーウィーク明け…。
yutinの記事見ておったまげ!!同じ事をしてしまいましたよ…
娘のお弁当持たせ忘れ…。
ふふふ…しかも、ウチの場合、発覚が、まさに今、食べるという時だったのです…
なので、届けるどころか、連絡さえする時間がなく…。

ナニゴトも無かったように一日が過ぎ、トコがその日の晩ごはんを食べてる時に
「あ、そうや!今日、給食じゃなくて、お弁当やってんで!」
というコトバを発して初めて気がついた次第…。

それから、母ちゃん真っ青よ。 
「!!!????…
 わ、わ、あ、あわわ、ホンマや木曜日!?あれ、でっ、どっ…どうした?なにか食べたん??」

「えっと…みんなが1個づつくれた~(*^^*)先生もいっぱいくれた~♪」

「ひょえ~~~っっ!!!!!」

くっ~っっ!!(涙)
トコに大切なお弁当分けてくれた、お友達、ほんとうにありがとう。
先生もご迷惑かけました、ほんとすみません。
(なんか、お弁当を少しづつ分けてもらうの図って、子どもの頃の懐かしい風景やなっ
 て思っちゃったけど、まさかわが子を当事者にさせてしまうとは…)
大間抜けな母ちゃんでホントごめんね、娘よ~。不憫でしょうがない。

onigiri.jpg

実は、こういう大ポカ、初めてじゃなくて…、いやぁ…色々とあるんですけどね、
いや、もう今日はもう書きませんけどね、あぁ…自分がコワイ今日この頃です。
母の度重なる大ポカにも、わりと淡々としている、おにぎり娘に救われているダメ母なのです。


息子の靴下がどんどん脂汚れが増すと同時に、ハラヘッタ!の回数が増えてゆきます(涙)

おやつの類も、とにかくスナックなんかじゃキリがない~。
残りご飯があればおにぎり、甘系を所望されれば菓子パンや団子のたぐい…と、
とにかく腹にくるものをっ!!

IMG_0845s1-.jpg

写真はたまたま食パンが大量にあったときに、珍しくフレンチトーストを作りましたが…、
口に詰め込めるだけ詰め込んで、ムングムングなりながら遊びに飛んで出て行った息子…。
…お…美味しかったのかぁ~いぃぃ?……(涙)
こ洒落たモン作っても、せーないわ~(--;)
バニラエッセンスを「これ良いにおい!飲んでいい?」とか言うし。

なんにも無い場合、納豆パック出して食べたりしてます。
もはや、腹に収まれば何でもいい模様。

ちょっと前まで、二合半炊けば、晩と翌朝と娘のお弁当に使っても余る…くらいだったのに、
最近は三合炊いても翌朝分が足りない…という状況。
渋いもの好みだった息子も最近は肉!肉!!言い出した。
好物のラーメンなら、替え玉までします。
でも、男親っていうのはたいそう嬉しそう。父も両祖父も…
「おお!食え食え!!もっと食え!」とニコニコ。

高学年と中学校の男の子のママさん、回転寿司なんか行く前に、軽く腹ごしらえさせてから
行くって(笑)…納得だわ。男のみの3兄弟とか、もう興味シンシン!
ファブリーズのお母さん家出するCMとかめちゃウケタ!!
大鍋にカレーとか給食みたいに作るんだろうなぁ~。もう、ソコまでいくと、楽しいだろうなぁ。
かくいう私も4人兄妹だったので、実家も朝から一升炊いてたなぁ…。

育ちざかりはたべざかり~♪懐かしいメロディーが頭をよぎる~…
モリモリ食べて元気に育て~!
2008.12.22 DS 狂想曲
子どもさんへのクリスマスのプレゼント、準備はお済みですか?

       illust14i.gif


先日、5歳の娘が、白い紙をチョキチョキ切り始めました。

傍らにいた夫が、「何作んの?」と聞くと、
迷いの無いはさみの動きを止めずに答えた娘

 「でぃーえす!」 

夫と私は顔を見合わせて「!!!」

出来上がったのが、コレ。


IMG_9352s1-.jpg

…ペラペラのDSに、色んな意味で涙が出そうな両親でした(笑)

娘(トコ)はまだ幼稚園の年中さん。
最近、ちょっと年上のお友だちがDSを買ってもらい、トコにもたくさんさせてくれていて、
すっかり、目覚めたわけです。

しかも、実は長男(小1)がいよいよ、クリスマスにDSデビュー予定。

もちろん、仲良く2人で使わせるつもりでしたが、紙のDSを見た夫は、トコにも買ってやろうか?
と揺らいでおりました。…アカンよ(笑)
本人も1年生までは自分用はダメだと理解していて、他のオモチャを候補に挙げている
わけですが…。ちょっとセツナイ気分になった親バッカーズなのでした(笑)

兄のDS、色々と制限をつけたり、約束事も多くなるので、これは、サンタさんからじゃなく、
両親からというコトにしました。攻防戦を戦う上で、伏線を張る両親です。
(一番ハマリそうなのは私なのだけれど ^^;)

でも、じゃあ…サンタさんは何を持って来るンだろう……?
2008.07.07 牛乳論争
あづヴぃ~…。
京都の夏…慣れやしませんわ。
不快指数とはよくいったもので、もはや温度より湿度です、敵は。

何かとバタバタし、得意の夜更かしが出来なかったここ数日。
やはりこの暑さにやられてる感アリです。
パソコンすら触らないバタンキューな数日間でした汗あせ
久々のブログ更新。

さて、暑くなれば大切な水分補給。
milk

我が家の牛乳消費量は尋常じゃありません。
しかも、消費しているのはほとんど長男のイチ。

昔から学校でも必ず飲むよう指導されていたし、栄養があるからいいかな~
なんて好きに飲ませていたら、1日1Lなんて平気で飲みます。

ところがちょっと前の話ですが、新聞広告の健康雑誌なんかの見出しに、
「牛乳こそアレルギーの根源!」みたいなものをみかけびっくり
ちょっときになっていました。今さらながらサラッとだけ調べてみたら、
牛乳論争なるものが巻き起こっていたそうで…。
(気になる方は「牛乳論争」や「牛乳 体にいいの?」などで検索してみてください)

栄養学とか、科学面からとか、色々と難しいハナシもでていましたが、とどのつまり
誰かが書いていた、「牛乳が悪いのじゃなく、どんなものでも偏って大量摂取すれば
体によろしくない」に集約されてるように思いました。
折りしも、小学校の給食試食会で、栄養士さんが「学校で毎日200mlのんで
いるので、家庭でせいぜいあと200mlくらいで…。」とききました。
あきらかに、我が家は過剰摂取しすぎ!!体はいたって健康だけど…。
この飽食の時代に、栄養過多ってとこでしょうか。

単純な私、その日から牛乳=嗜好品と位置づけ、水分はお茶か水。
ジュースのように、おやつの一部として牛乳!と申し渡ししました(笑)
好きなだけ与えていた自分にも反省。…とかいいつつ…

子どもの体が心配で…というのはタテマエで…
食費の中で牛乳比率高すぎ!!
買い物重いし!!
価格も上がっりっぱなし!!
家庭内牛乳削減万歳!!(畜産業界のみなさんスミマセン)

でも、牛乳は冷蔵庫の必需品です。

美味しい麦茶も色々探してみ~よ~っとふるーつ☆Cultivation・キラキラ星
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。