上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.22 Bicul lunch
もはや月イチ更新の様相を呈してきましたやん、key日記。月イチ日記に改名しよっかな~。

rominちゃんのブログを読んで「写真はkey日記で!」とのフリがあったので…慌てて。ナハハ。

さて、その写真とは…
s-IMG_7314.jpg

73frog.さんの onedayshop が無事終了して、その打ち上げに…と、bicul市で1日限定開催だった、
「幻のbiculランチ」をわざわざ作って頂けることになったのです~!!なんて贅沢!

雑誌の中に入り込んだように可愛い Bicul邸で、皆の衆憧れのbiculさんから作り出されるお料理は、
しみじみと優しい美味しいお料理でした。
1日限定のランチをここで開催されたときも、「新しいカフェが出来てよかったわぁ~」という方が
多くいらっしゃったらしく…(笑)
皆さま、お間違えなく~!個人宅ですよ~!
 
s-IMG_7309.jpg s-IMG_7306.jpg

「世の中にはこんなお母さんをもつ子どももいるのに…自分の子は可哀想だ」と、
笑えるのか笑えないのか分からない話しをするka*kka&b☆style の面々。
いや、フォローするわけじゃないけど、(ワタシイガイ)みんなすごく良いお母さんですよ。

あぁ!また食べるの必死で、主菜のコロッケやお肉や野菜の串揚げなんかが乗ったお皿撮ってない~(涙)
メインのお皿なのにぃ~…ハァァ~どやさ!このていたらく!
7mileちゃんメインのお皿の写真撮ったかな?(と、さりげなくパスだしたりして)

s-IMG_7325.jpg

その場で焼いて完成したプチシューはかぼちゃのカスタードクリーム!!
どれもこれも、おいしかったぁ…。
73frog.のみんなにもお世話になりましたっ♪大勢で参加させてもらってありがとう。
そして、Biculさん、朝から大変だったと思います…おかげ様で私たちは本当に「口福」な時間を過ごせました。
ありがとうございました&ご馳走様でした…。

スポンサーサイト
2010.03.11 カフェ KATEMAO
今日はこの春で引っ越していってしまうトモダチと、ランチです。
知り合ってから一年という短い付き合いだけれど、なんとなく"ウマが合う"というのはこういうのかな?
と思った人。住む場所が少し離れても、きっと変わらずトモダチでいられるだろなぁ…と。
さみしいけれど、笑顔でまたね!って言いたい。

で、少し前二人で、daysさん→KATEMAOさんコースに行ったら、
KATEMAOさんがいっぱいで入れなかったので、本日リベンジ。
一番乗りでしたが、それでも予約でいっぱいで、滑り込みセーフ!なかんじ。

ボリュームたっぷりランチプレートです。本日はハンバーグでした。
美味しくてお腹いっぱい!やっぱりコレがサイコーでしょ。

s-IMG_6084.jpg s-IMG_6090.jpg

それから、開いてるかどうかも分からず、全く行き当たりばったりで、向日町のcodemariさんへ。
開いてました!やっぱり素敵なお店でした。
ワークショップ開催中だったので、ちょこっと覗いただけでしたが、気になるものいっぱいあったな~。
またゆっくり見に行こう!

帰りにSATYに寄って買い物してたら、駐車場入れ違いでyutinにバッタリ!
けっこう、偶然よくあう(笑)
2010.01.22 小猿のおせち
さて、長い間の無更新でブログのネタも随分スルーしてきました。
が、年明けてからのものは無理やりUPします。

「大変美味しゅうございました岸朝子です!」 (byバッファロー木村)

その1:小猿のおせち (小猿は神戸三宮のカウンター割烹です→OPEN時のブログ

s-IMG_3812.jpg   s-IMG_3840.jpg 

s-IMG_3821.jpg 

彦麻呂じゃないけど、「食べる宝石箱~!!」
ひょえ~!なんつう品数!…主婦目線で、気になるのがその作業行程。
どれだけ高い素材か、より、どれだけテマヒマかかるか、が、ご馳走の基準になったりして。

普通、三がにちかけて食べるおせち…大人5~6人でがっついて、一瞬で平らげるって、どうよ。
でも、ちゃんと女将の解説付きで一つ一つ堪能しましたよ。

もちろん保存料など一切使用しないので、痛まないようめちゃめちゃ気を配るそうです。
詰める段階では冷房をかけて、室内を冷蔵庫状態にしての作業だそうです。
大将、ご馳走様でした、大変美味しゅうございました!!

keyの食いしん坊万歳の時間です。

生協の宅配カタログで美味しいモノ見つけました~。

HATTING のデンマークロール(で、いいんかいな?)
デンマークの朝食用のパンだそうですよ。パッケージもらしくていい感じ♪
400g標準10個入りで、今回は480円でした。

IMG_0257s1-.jpg

冷凍状態なので、解凍してオーブンで焼けばいつでも、美味しい状態でたべられます。
上の写真はまだ解凍前、この状態で凍ってます。
自分でマメに焼ければいいけど、あきらかに無理なので…
(もちろん、「思ったより難しくなかった」とエラそうに言うたわりに、こねパン以来一度も
手づくりパン作ってませんよ~。色んなパンを焼くママンはホント憧れだけど…)
ケシの実がふんだんにかかっていて、外のカリリッと中のフンワリと素朴な味がたまらない!
一見ハードそうですが、フラスパンよりもアゴが疲れないでサクサク食べられます。
息子もパン好きの夫にも大好評。毎回出ている訳じゃないけど、リピート決定~!
ズボラして美味しいパンを食べたいのだっ!

IMG_0272s1-.jpg

今朝はレタスとハムを挟んで豪快なサンドイッチに。
あぁ、玉ねぎ切れでオニスラ無いのが惜しかった~。
2009.01.25 パン作り
IMG_9882s1-.jpg

パンを焼きましたよ。

初めて、なんです。
なんで突然パンなのか…
…というのも…コレ。

IMG_9849s1-.jpg

娘のクリスマスプレゼントに買った「こねパン」。
今日の今日まで、「材料ないからね~こんどね~」って、
ほったらかしだったのです。 カワイソスギルー!!
と、いうわけで、家族で挑戦!!

この「こねパン」どういう商品か…といいますと…もちろん本物を作るのですが、
材料も買ってこないといけないし、焼くのも家庭のオーブンを使用。

ほんじゃ~「こねパン」の何を使うかというと…ハンドル付きのボールがメイン。
材料をそれに入れてハンドルを回すと混ざるんです。
あとは軽量カップやスプーン…のし棒に型抜きなど…家にあるものばかり。
製菓道具の子供用が入っていると考えてください。

IMG_9893s1-.jpg

でも…材料入れてかきまわしても、な~んだかこころもとないのです、
結局のところ最後は手でやるし…
しかも、1回に混ぜることが出来るのは小さなロールパン6個分程。
洗い物増える割には効率が悪いので、結局、1回分だけポットで混ぜて、
残りの材料は普通に作りました(^^;)。
こねパン」必要ないやん!!
とはいえ、家族でパン作りなんて、これが無かったらやらなかったかも。
もっと難しいと思い込んでいたから!
オーブンの発酵機能もまさかの9年目に日の目を見るとは(笑)
そう思うと、いいキッカケになったかな。

で、肝心の味ですね…こねパンレシピで、基本のパンというもの。
ちゃーんとふっくら膨らんだので、2回目から中にチーズ入れて…
シンプルだけど、とっても美味しいパンが出来上がりましたよ♪♪

何より、子どもたちの嬉しくて楽しくての顔ったら!!
こんなことなら、もっと早く腰を上げてやればよかったな…ごめんね~。
今度はお顔のパン作ってみようね!!

ちなみに、かなり古い絵本ですが、子どもたちがパン作りに興味シンシン
になった絵本です。

IMG_9897s1-.jpg
神沢利子 ぶん ・ 林明子 え  福音館書店
美味しそ~ですよ、おススメ!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。