上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.29 絵本のコト
せなけいこ オケシリーズ
おばけのてんぷら」ポプラ社
「ねないこだれだ」福音館書店
「ばけものつかい」童心社

私の母が絵本が好きで、幼い頃とにかく沢山の絵本を読んでもらいました。
気がつけば、独身のときから自分の記憶にある絵本を集めていました。

子どもが出来てからは、新しいものも買うようになり、オットもおみやげに
選んできたり、ばぁばとなった私の母も、孫にせっせとプレゼントしてくれます。
夫の実家からももらってくるし、
同じ歳の子どもを持つ義姉もおススメ絵本を送ってくれたりします。
幼稚園からも年少、年長の我が子が1冊づつもらってきます。

そんなこんなで、絵本って結構高いのに、イチもトコも沢山の素敵な絵本
囲まれています。幸せな子どもやな~と思います。

毎晩、寝る前に一人一冊を選んで、布団に持っていきます。読み聞かせタイム。
そのときに、人気の高い(二人限定だけど)絵本をご紹介します。

せなけいこさん の絵本は子育て世代のママたちなら、
幼い頃読んだ記憶がある人も多いと思います。独特の貼り絵が印象的ですよね。

こどもはおばけが大好き。せなさんの絵本はおばけが出るものが多いのです。
ちょっとブラックでユーモラスな、せなワールド。子どもも大人も楽しめますよ。
個人的には食いしん坊なので、てんぷらがおいしそうな「おばけのてんぷら」が好き。

目の堅い娘は夜更かしすると、夫に「ねないこだれだ くるで!怒
と、よく叱られています(笑)
スポンサーサイト
力ボタン
カラフルなボタンたち。
写真では分かりにくいと思いますが、このボタン、チビちゃいのです。
直径6~7㎜。
とにかく可愛い!!飾りに使おうと、色とりどり購入。
ツボにはまった小さいものを見ると、全種類揃えたくなるのは、コレクション魂?
4×6列でシートにびっちり貼りついて売っています。

このボタン、実は「力ボタン」というもの。
本来の用途は縁の下の力持ち的な役割で、
ボタンを補強するために、布地の裏側につけるボタン。
こんな可愛いのに日陰の存在・・・。私が主役にしてやるわ!!
きっと素敵な作品に仕上げて、スポットライトを当ててみせましょうとも。
ほんまかなー・・・できるかなー・・・
2008.02.27 きっかけ。
バイアステープ

モノをつくるのが好きです。
でも、お裁縫だけは苦手!!って思っていました。ミシンもコワイ。
糸が切れて下りてしまったズボンのスソを、裏からガムテープでくっつけて
出掛けたことすらあります、まじで。

そんな私が「ハンドメイド雑貨 ka*kka」の一員に誘ってもらったのは、
これのおかげ。
お裁縫はしないのに、雑貨屋さんで見つけてどぉ~しても欲しくて
買ってしまったこれ、バイアステープです(笑)

義母が洋裁のプロ?で、ウェディングドレスまで縫ってもらったんで、
なんでもかんでも、義母に作ってもらいました。
(ドレス、洋服、ベビー服、入園グッズetc...)
私は横で、その鮮やかで丁寧な仕事っぷりを見ていただけ。
少しづつ、手伝ったり簡単なモノを作ってみたりしてる時期に、
コレに出会いました。
初めて、「作りたい!ミシンでなんか作りたい!!」と強く思った訳です。
結局、ひとつが娘の座布団カバーの縁取りになったんだけど、
それを見たyutinからお誘いがあって今に至るのだから、
きっかけのバイアスやね。(笑)

お裁縫、ハマると本当に深い。

今も残り3つ、もったいなくて(いや、面倒くさくてかな)使っていません。
キズパワーパッド

少し前の話ですが、キャベツを千切りしていたときに、包丁で親指の付け根をサックリきりました(涙)
横着な手の添え方をしていたせいです。
キズは短いけど、深く、ちょうど手がの皮が伸縮(?)するところで、
どうしても、キズがパックリ開いてしまいます。
病院で縫ってもらうべきか…でも、帝王切開を経験してても、それが怖い(笑)
そんな時、教えてもらったのが、「キズパワーパッド」(2人に勧められた逸品)
これが、スゴイ!!何がスゴイって、もう、怪我したあとの嫌な事を全くしないで良いのである。簡単にいうと、キズから出る体液をゲル状に保持して、その皮膚再生力?自然治癒力?を高めるとかなんとかカントカ(笑)!!
だから、一度貼ったら、3~4日ははがさくていいのだ!いや、はがさない方がいいのだ!!
しかも、キズとの接着面はゲル状だから、キズと合体!なんてオゾマシイ事には一切ならない。
皮膚の再生?も早くキレイに治る、と、元ナースも太鼓判!
もとは(今も)医療現場でつかわれているらしく、少々お高いけれど、手のキズ位で家事を休めない主婦(コワガリ主婦にも)には本当に有難いアイテムです!
と、いうよりヤンチャざかりの子どもたちに一番うれしいアイテムかな?

私の手もスッカリ治りました。うえ
ランドセル

長男が4月から小学校です。
何事もギリギリまでお尻の上がらない私が、ついに動きましたよ。

このころ、入学前の子どもを持つママの話題は「何色にする?」。
カラフルでした~ランドセル売り場。
長男のイチは、早くから !と決めていて、お友達のを見て、やっぱり
とか言い出したりもしたけど、売り場に行くと、結局…
というより、色は二の次、イチが食いついたのは、ふた(?)の留め金の部分。
留め金を合わせると、ワンタッチでツマミが勝手に回るもの!!
ところが、ワンタッチ留め金は黒が売り切れ!!
黒が無いなら、他の色でもいいからコレがいい!
と言い出す始末。
黒だから売り切れないと思っていた私は甘かった!
来年入学のお母さん、ランドセル、早めに購入をおススメします。
人気の色・形はもはや売り切れてます。

結局、「ワンタッチの黒」を求めてデパートへ。
ありましたよ、イロイロ。お値段もそれなり。

イチが選んだのは、写真のように鋲がちょっと凝ったやつ。

よかったね~イチよ。おじいちゃんおばあちゃんのプレゼントでなけりゃ、
ワンタッチか黒、どっちかあきらめてもらってたよ(笑)。

帰ってからも留め金を見てはニヤニヤ。
じぃじ、ばぁばに感謝して、6年間大切に使おうね。

2008.02.23 チャーム?
cya_mu.jpg

今月は出店しなかったのでyu-tin と、2月20日の手作り市に遊びに行ってきました。
(京都のJR長岡京駅前 青空個展市)
お天気は良いほうだったけど、やっぱり寒い!
そのせいか、出店数も少なかったかな~。でも、お客さんはたくさんで賑わってました。
目的の ka*kka の商品作りのための材料を仕入れに。
今回は小さな可愛いチャームを購入。写真がその一部。
key だけに、を見ると手を出さずにいられないし、小さなクラウンに奥のはカメラ!!
カワイイよぉ~う!何につけようかな~っと。

だけど、本当はそれ以上に美味しいものをたくさん仕入れた私たち(笑)
とうとうブログ開設。
本当は ka*kka のHPが完成してからと思っていたのだけれど。
ド素人のHP作成はラビリンス・・・完成までは長い道のりだと気づいて、
ブログと並行することにしました。

さて、このブログ。
yu-tin に誘ってもらって ka*kka がスタートしたときから、彼女のエネルギッシュで
あふれるアイディアの波に乗り(笑) keyのヘイボンでグウタラな日常が、
楽しくてワクワクが満ちたものになりました。
そんなヘイボンな日々の中のワクワクを綴っていけたらイイナとおもっています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。