上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小猿レセプション

4月26日(土) 神戸三宮「小猿」にて、美味しい日本料理をよばれてきました。

妹のだんな様、shin君のお店です。5月の開店前に、身内をよんでの
レセプションがあったのです。

もう、お店のしつらえも、お料理も、ホントに感激の嵐。
私たちでは気軽に行けないような料亭で修行したshin君のお料理は、
美しく上品で、目も舌も心も癒されます。
主婦の目からみれば、とんでもなく手間のかかるもの、
普段口にできない素材、一品一品丁寧に作られた美味しいお料理を、
ゆ~っくり堪能して、本当に楽しい時間を過ごしてきました。

内装は無駄なものもなく、シンプルでいてゆったり落ち着くんです。いや、ホント!

彼の思いとセンスが詰まったお店で板場に立つshin君も、着物と割烹着で、
すっかり女将なmakiも、輝いておりましたともキラキラ

イチもトコも、働くかっこいい2人に、最初はちょっと緊張ぎみでした。
そんな子どもたちには籠に入った可愛いお料理・・・心遣いに感謝です。

この夜は、彼らの情熱とパワーをも分けてもらった気分です。

しかし・・お料理の写真って難しい!!
ピントの浅いレンズで、しかもビールジョッキほろ酔いで撮ったら、
メインのお料理にピントが合ってなかったり、暗かったり・・・汗
編集してたら、画像も良くなくなったし・・・ほんと美しい料理を出してくれた
shin君には申し訳ない写真だけど、まぁ、雰囲気だけでも伝われば・・・と汗

これからが大変なのでしょうけれど、2人の人柄と、素敵なお店、
そしてなにより美味しいお料理がある!
きっと何度も足を運びたくなるお店です!!
shin君、maki、本当におめでとう!!新しい門出にかんぱ~いjumee☆faceA192Ljumee☆faceA192R
スポンサーサイト
2008.04.25 バトン
きりん

まわって来ました、私にも。
「バトン」。
恥ずかしながら、そもそもバトンってなんぞや?って話からな素人です。
いわゆる、ブログの管理人の間の自己紹介リレーみたいなもんですよね?

ブログも、まだまだ様子見気分で、こじんまりとやってるので、
ブログ友達なんかもほとんど作ってないんです…なので、3人の人に回すのは、
とうてい無理でございます。謝罪~!
(唯一ブログをしている、友人のウキちゃ~ん!同じようなスタンスだしなぁ…
 回したら困るよね?)

回してくれたのは、師匠yutinです・笑
内容は以下のようなもの。

∞このバトンのルール∞
①次の人には3日以内にまわすこと
②嘘、偽りなく答える
③アンカー禁止
④回した人は回された人がルールを守ってるか見に行く
⑤ルールが守られていなければ罰ゲーム

そしてバトンを回す相手は3名。
回した方のイメージカラーも答える。


上でも書いた通り、回す人がいないので、アンカーってことになるのでしょう。
yutinもその辺りは承知の上で回してくれたので、素直に「ごめんなさ~い汗」です、
ここまで回してくれた全ての皆さんにホントに申し訳ないです顔文字1(背景黒用)
という訳で、堂々のアンカー宣言!・・って小さっ!でも、②と⑤だけは守ります!
罰ゲーム、甘んじて受けます・笑
って、実は明日、妹夫婦が念願のお店(小料理屋)を5月にオープンさせるのを前に、
オープン前のレセプションに招待をうけたので、
家族で美味しいものお呼ばれしてきま~す音符
(ってこんな罰ゲームでいいのかな?)

では、さっそく…
まず回してくれた、師匠 yutin
色でたとえると・・・かぁ~難しいなぁ。
本当に色んな面を持っている人だから。
今でこそ、ハンドメイドを楽しむ子育て世代のほんわか主婦だけど、
実は経歴や所有資格なんかを知ると、尊敬~キラキラのスーパーウーマンなんです。
だ・け・ど!天然で、ズッコケなところがいっぱいで(笑)
周囲のママ友だちからも、本当に慕われてます♪
色で例えるのは難しいけど、う~ん、やっぱり白かなぁ。
その時々で色んな色を見せてくれるけど、基本はニュートラルな白ということで。

それでは、バトンの本題です。
長くなったので↓で続きをかきますね。
続きを読んでくださる方は、右下の More...をクリックです。
  
2008.04.23 春グラニー
春グラニー

ka*kka の広報担当 key ですが、マレに作品も作ります・笑
ka*kkaの定番商品にしたいグラニーバッグ。

今回は春らしい大柄の布で、冒険してみました。
ka*kkaテイストじゃないかも?笑
自分がグラニーバックが大好きなので、これは型紙から作りました、が、
作ったのは型紙のみ。制作過程はかなりあやふや・・・毎回、頭の中で、
どの工程からやるんやったかな~っと頭の中ぐちゃぐちゃになります。

ママちゃんたちが使うコトを想定して、荷物がたくさん入るように底から横にマチが
ついています。
とはいえ、深すぎると荷物が取り出しにくいので、深すぎないように。
持ち手は肩からかけられるよう、少々長めに。
中は小さなポケットがひとつ。

持ち手がヘロヘロでは嫌なので、かなり厚い綾テープを使用していますが、
それがまた、かなりのミシン泣かせ汗
とにかく結構パワー自慢のウチのミシンも、悪戦苦闘。
私もミシンもウナリっぱなしでした・・・。
あと、ブラックウォッチ柄も制作中なのだけれど、そっちは薄い綾テープで、
中に芯入れてしてみようかな・・・。
ティラノザウルス

なかなかリアルでしょ?
ここは「京都市青少年科学センター」。
イチとトコの、近場のお出かけスポットNo.1の場所。
入り口はいってスグ、このティラノ君が出迎えてくれて、幼い子はびっくりして
泣きながらUターンしてくるコトも。笑
動くし、吼えるんです。

市の施設なので、安いから、親としてもありがたい!
大人の入場料500円、プラネタリウムを観るなら別に500円。
小学生もそれぞれ100円だけど、市内の小学校に通う児童なら、土日は無料♪

ふる~い施設で、なんとな~く薄暗い感じだけど、とにかく一日中遊べます。
地理・物理・科学と化学と色んなジャンルの展示があるのだけれど、
その殆どが体験型。子どもが楽しめるゲーム感覚のものばかり。

私が好きなのは、同じ温度で違う湿度を設定した二つの部屋があり、
ひとつは高温多湿の京都の夏を再現。ひとつは湿度のひくいサハラ砂漠を再現。
同じ温度なのに、湿度の違いだけでこれほど違うのか!と仰天。
サハラ砂漠なら、何時間でもはいってられそう、でも、京都の夏はそれこそサウナ・・・
不快指数とはよく言ったもんです。酸素が薄いような気すらします。京都の夏、最凶です矢印

ラッキーだったらヒヨコが卵の殻を割って出てくるトコロが見れたり、
地震の体感マシーンがあったり、展示以外にも、実験室で、子ども向けの
簡単な実験が出来たり、液体窒素の実験のデモストレーション?があったり、
外には芝生の庭もあるし、蝶の温室にカブトの家・・・とにかく盛りだくさんで、
初めてなら大人も十分に楽しめます。

そう大きくはない建物ですが、面白いコトがぎっちり詰まっていて、うちの子は
一日過ごしても、帰る時は、閉館時間ギリに引っ張って出る位です。毎回。

プラネタリウムは展示側より新しく、とってもキレイで快適。
日時を選んで行けば幼児向けのプログラムもあります。
上のティラノ君↓
ほえるティラノ

近場で行ったことのないご家族はおススメですheart0
2008.04.20 古いカメラ
古いカメラたち

新学期が始まって、一週間と少し。
私は朝が苦手なグウタラママです。ほんっとに辛い!
小学校は近いのですが、8時に家をでるので、7時には起きます。
というか、起こされます・笑。
たかが7時起きでも、毎日だと私にはかなりキツイ~!
家のコトとかを朝早めに起きてやってしまうママとか、本当に尊敬。

で、1週間なんとか起きて朝ごはんを食べさせて送り出すコトをしてきたのですが、
もう、週の中ごろで、力尽きてしまい・・・夜の大切な自由タイムが削られたのでした。
とにかく眠くて眠くて(春眠とか体調のコトもあるのかな)、とにかく何してても昼間で
も、眠くて眠くて。早い日は子どもと一緒に9時前に寝てしまうことも。
そんなココ3~4日で、早寝を続けたので、今日はスッキリ!
やっとパソコンに向かう時間ができました♪

写真は、春休みに、私の実家で貸してもらってきた、ふる~いカメラと、
オットの実家で出して見せてもらった、これまたふっる~いミノルタのカメラ。
もちろん両方ともフィルムカメラ。
ニコンの方はまだまだ現役で使えるハズと持って帰りました。
nikon EM という、1980年に発売されたもの。
ネット情報によると、当時重くてゴツイ一眼を女性ユーザーを意識して、
小さく軽いものを開発したそうです。通称「リトルニコン」と呼ばれていたとか。
ピントあわせも、フィルムの巻き上げも手動です。
でも、このカメラでたくさん写真撮ってもらったし、子どもの私に何度も撮らせてくれたし、何かと思い入れのあるカメラです。

最近のカメラ熱で、ニコン貸して!と母に出してもらい、さっそくフィルムを入れて
撮ったのですが・・・・やはり、厳しいかな~。腕前は二の次の話で・笑。
この年月経てば普通にそうなるらしいのですが、遮光のためのスポンジ?
モルトっていうそうです)が劣化して、光漏れをおこします。
24枚のうち、半分以上はダメでした。撮れていても、黒い影がでてたり・・・。
でも、バチッ!といくと、おっ?イイかも?な写真も撮れたりします。

・・・・あぁ、修理に出すべきか・・・メーカーはもう受け付けて無いから、
専門の業者に頼むことになるそうで。モルトだけで済むのかも謎だし・・・。 

みなさんも、実家にお宝カメラが眠っているかもよ~♪

コサージュ

4月18日に出店を予定していた手作り市ですが、
学校や幼稚園の予定が合わず、今回は見送りとなりました。
次回5月の出店は、アイテムを増やし、いい気候の出店となるでしょう!

今日は、出来ている作品の写真撮影と打ち合わせを兼ねて、yutinのお家に。
二階リビングで遮るもののない窓からのあかりと、白い壁に白い床、
無垢材のテーブル、素敵なyutin邸は、最高のphoto studio なのだ♪

可愛い作品をいっぱい撮ってきました。
明日から少しずつUPしていきますので、HPのほうも→ ka*kka home
チェックしてみてくださいね。

さて、写真はめずらしく、keyのka*kka作品。(しかもかなり前のもの)
いつも少しだけずつ並ぶ、コサージュ。
カバンや帽子につけたり、ストールに留めたりと普段づかい用です。

本屋でこの本に一目ぼれ・笑

ふだん着のコサージュ―リネンのばらから松ぼっくりまでふだん着のコサージュ―リネンのばらから松ぼっくりまで
(2006/04)
村上 伊万里

商品詳細を見る

お裁縫というよりは、図工なトコが私向き・・・と、ちょっとハマっていました。
形成用のコテをもってないので、参考にして、オリジナルで作ってます。
体育館シューズ袋

毎年、この時期は、名前書き、袋物の製作、などなどママたちは忙しいですね。
ウチも、新一年生なので、何かと準備がありますが、幼稚園入園時の細かな指示を
出される数々の手作りグッズ準備に比べたら、ラクなもんです♪

唯一作った袋モノが、体育館シューズ入れ。
上履きのようなものより、普通の運動靴が好ましいとかで、
20cmもの運動靴を入れる布袋が無いため、作りました。
なんか、ちょっとしたカバン位の大きさになったけど(汗)
ka*kka商品ではないので、超アバウトに作ってやりましたよ。
フリーハンドならぬ、フリーメイド。本当に目測で全部やったった!笑

幼稚園児の手作りモノって、子どもの意向に沿ったら、
母的にはガッカリな布なんですよね。
イチの場合、年少はトー○ス、年中では流行ってたムシキ○グにポケモ○、
年長はポケモ○+ドラ○ンボールZ。
yutinも以前書いてましたが、子どもが喜んで持っていくならそれが一番・・・
と割り切って作っていました。
が、今回、家にある布で、有無を言わさず作ってから、「ほい!できた!」と
渡したら、結構喜んで「持ちやすいし、いいわ!」と。
キャラものは、サイクルがはやく、1年もたてば「もう、アレは子どもっぽくて嫌だ!」
みたいなコトも経験したからかな?いよいよイチはキャラ布卒業だ~!
わ~い!!


さてさて、ka*kkaの18日の出店に向け、毎度ながら今さら焦って
制作活動に励んでいるのですが・・・。
肝心の当日がイチの小学校で初の参観→懇談→役員選出と
午後からフルコース。
トコもyutinところ同様(娘たち同じ幼稚園)半日保育。
そりゃ4月は学校関係繁忙期だわね~・・・甘かった。

どうなるか・・・決まり次第、HPにもお知らせしますね。
2008.04.08 ハイキング
哲学の道

桜もすごいけど、人・人・人!!
哲学の道です。
オットの実家が近くなので、
毎年この時期はえらい事になるとは分かっていても、
そのアッパレな桜をひとめ見に。
桜の花びらが散りだすと、間の疎水の水面が一面
ピンクになるわけで、それもまたイイ♪

先週末、この桜を横目に、大文字山(正式には如意ケ嶽)に登ってきました。
イチとオットとジィジは天気がいいと、よく登りに行くのですが、
今回は、4歳になったトコと私とばぁばの女子チームも一緒に。
4歳の子どもがいても、1時間位で上がれるし、険しい所もほとんど無いので、
ちょうどいいハイキングコース。
とはいえ、日ごろ運動不足で、贅沢な負荷をまとったpig私には、かなりキツイ登山。
息も絶え絶え、手は腰、自然を愛でる余裕全くナシ!!

大文字山

左の写真はまだ登り始め。
7歳のイチは、この後、一人どんどん先に進み・・・・
常に50m程先に見えていて、木に登ったり、岩に腰掛けたりして、
道草をしているので、イチに追いつくぞ!と心で思い、
せっせと歩くのだけれど・・・気付いたら、また50m先にいる。
結局、山頂までそれの繰り返しでした。
右の写真は山頂から京都の市内を一望しつつ、お腹減った~と、
フテくされるイチ。ちょうど送り火の「大」の字の三辺が交わる所にいます。
帰りも、イチは山頂で別れたきり、登山口(っていうの?)まで、
一人で転がるように降りいってしまいました。・・・・サルか!?

で、家までの道すがら、人ごみの銀閣寺への参道へ出て、観光客向け?
の高いソフトクリームを食べたのでありました。
それも美味しかったけど、ホントのここらでおススメは、
白川今出川の交差点の京都銀行の南隣にある、銀閣寺アイス。
そこのソフトクリーム。店も味も懐かしくてgood!
2008.04.08 ケーキ三昧
チョコレートケーキ

イチゴケーキ

ずいぶんブログの更新をサボっていました。
気付けば4月。気分を変えてテンプレ変更♪(更新は怠るくせに)

先日から、息子の誕生日と入学式がたて続けにありまして。
写真は家でのケーキと週末にオットの実家で用意してくれていた、ケーキ。

ろうそくを吹き消す時と、デコレーションのチョコなどをツマミ食いするとき。
イイ顔しますな、子どもワ!!
そして、食べた分きっちり身になるのは私だけよいちごケーキpigブヒッ!

イチ、7歳おめでとう。
小学校、ワクワクドキドキやね、お互い 笑。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。