上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は溜まった洗濯物を干したり、掃除したり、久々に家の事をしました。
というわけで、おとつい…(…まだおとついのハナシなのか・汗)の記事の続き、
琵琶湖博物館の詳細を書きます。

7月29日(火)
以前から予定していたプール行き。
前日の大雨と雷をひきずってか、翌日もどんより。

と、いうわけで予定を変更、滋賀県立 琵琶湖博物館 (click!) にいくことにしました。
大人6人、子ども11人の大所帯。

busafishs-.jpg


いわゆる、琵琶湖に関する県立の博物館。大人600円、小学生250円。
琵琶湖に関わる歴史や暮らし、水生生物まで…ありとあらえるコト、モノが展示されていて、
広くてきれいで、1日いても時間が足りないくらい楽しめます。

滋賀県は家族連れが安く楽しめるスポットが多いし、行政もしっかりしてるとか聞きます。

さて、博物館の様子…。は、余りに長~く写真も多いので、興味のある方だけ下の「続きを読む」
をクリックしてお楽しみくださいね~。
... 続きを読む
スポンサーサイト
2008.07.30 プール!!
怒涛の2日間…。
今日も朝から、晩まで、め~いっぱい遊んで参りました!

かめぷー

と、とにかく寝に帰るだけの日が2日連続+先日の大雨の日=家の中が壮絶です~
特に洗濯物。取り込んで畳んでいない未畳山と、洗濯待ちの汚服山!
い…いやっ、今日はダメ主婦っぷりを語るのではなく、プールのハナシです、プール

大勢で行くと楽しいね~。とくにここのプールは、流れるプール造波プール
遊具ありのちびっ子プールに、大きなスライダーと市民プールにしては充実の設備。
ここに来るのが子どもたちの夏の一番のお楽しみ♪

ただ、造波プール流れるプールは、まだまだ親が見てないと心配なので、
誰かしら大人が付いて入るのですが…。

流れる御一行様

一番、手のあくハズの私なのに、水着を持っておらず、カメラマンに徹し、水中担当は
他のママに任せてしまいました。
みんな、ゴメンね&ありがとう。

baby-me
baby-mi
ベイビーズM&Mも、造波プールの水辺で大ハッスル!

お友だちともた~くさん会いました。
子どもたち、みんな真っ黒or真っ赤!!文字通り、思い出を焼き付けて(笑)

帰りは、おうどん食べて、また次回の約束をして、ばいば~い!!

しっかし、中途半端な日焼け後がカユイ~!!
大人の日焼けのツケは大きいよね(涙)
2008.07.29 琵琶湖博物館
今日はお友だち大勢と、滋賀県琵琶湖博物館に行ってきました。

淡水ぎょっ!

隣市の市民プールへ行く予定を、悪天候のため急遽変更。
というわけで、プールは明日へ順延。(延期ではなく翌日に行けるのが夏休み♪)

この博物館、楽しくて見どころいっぱいのトコロなんで、たくさん写真も撮ったし、紹介もしたいけど、
明日も早いので、詳細は後日UP予定で~す。

毎日更新キャンペーン中なんで、かなり無理やりの半端な記事でごめりんこ。
2008.07.28 京都の家
純和風なお玄関にクロックス、の図(笑)

お玄関

オットの実家。実に京都らしいオウチです。
泊まりで行ってたので、26日のブログの更新を断念!でも、ブログのネタを仕入れようと、
ちょこっと写真撮ってきました。

築80年は超える、京都和風住宅。(それでも、京都じゃ~そんなに古い方では無いんです)
おもてなしのココロからなのか、たまたまこの家が南玄関だから?なのか、
普段使わない座敷や応接間が一番日当たりの良い場所にあるんですよ。

日本の心や当時の文化がまだ住宅にも反映されている建物…ですね。
(日当たりに関しては、ちょっと、もったいないな~と思う貧乏性の私でした。)

でも、利便性は関係なく、合板じゃない廊下の板の艶や、レトロな電気、アルミじゃない木の窓枠
や建具、苔むすお庭など、その佇まい…素敵なんですよ。
玄関の電燈
のれん
純和風な家にあって、実は応接間だけ洋風!「昭和初期か大正か、の建物の洋風」が
また良い感じ~!!これ、また後日記事にしますね。(いけずに小出し・笑)

諸事情で外国人のお客様も多い、この家、みんな大喜びしてくださるそうです。
実際住んでる義両親は、維持・管理が色々大変だそうですが…(^^;)。
2008.07.27 ポニョ
ご他聞にもれず、観て来ましたよ~。
ポニョ看板
崖の上のポニョ
ジブリ作品、ほとんど観ていますが、映画館で観るのは実は初めて。

昨年は「ルイスと未来泥棒」に挑戦したとき、トコが号泣して、
ちょっと館外に連れて出たりしたから…まだむりかなぁ~なんて思ってました…。

今回は私と離れた席でも最後まで泣かずに観れました。
あぁ、映画もゆっくり観れるようになったなぁ~成長したもんだ。と嬉しい観劇となりました。

ポニョ、可愛かった♡
深いテーマがあるのかもしれませんが、小1男児、年中女児、36歳主婦、
笑顔で、おもしろかったね~って素直に頷きあいました。そんな映画です。

また別の日…
毎年、兄のイチだけ夏休み恒例で、じぃじばぁばにも連れて行ってもらうポケモン映画
間を置かず、こちらも観てきました。ポニョも観れたから、今年からトコも一緒に。

DSを持っていないので、キャラクターはゲットできませんが、今年はポケモンカードに
アーケードゲームのパックまでもらえて、ホクホクのイチでした。
じぃじ、ばぁば、毎年ありがとうございます。
…毎年、上映中熟睡だそうですが(笑)
2008.07.25 きんぎょ
我が家の忘れられがちな、ペット。

ソラとカラ

何度かの金魚すくいで我が家にやって来た中で、生き残った2匹。
(↑言い方わるいかな・笑)
ある程度まで育てば、あとは丈夫にどんどん大きくなっていくもんですね…。
小さいと可愛いのですが…私は…正直…大ききなるにつれ…キモイっす…
だってまるで赤いフナですわ~

実は長い間、3匹いたのですが、最近一番大きなのが1匹しんでしまったのです。
でかくて、小さな新入りを必ずいじめてた、ちょっとイヤなやつ。
でも、いなくなると…なんか寂しい。

名前は「ごら」

イチの命名で小さい順に「そら」「から」「ごら」。

その日たまたま遊びにきていたyutinの娘ちゃんたちと、
家の横の木のねきにお墓をつくりました。
石を並べて手をあわせて…。暑い中、埋葬に付き合ってくれてありがとう。

ごら、天国では他の金魚をいじめないで仲良くやってよ~。

ちなみに、命名好きのイチ、ずいぶん昔ですが、ダンゴ虫と小さなゲジゲジに
「ブーザンとサム」という名前をつけてました…
スーパーカーのミニカーは「ネベション」(どう聞いても夜尿症を連想しますが…)
そんなイチのネーミングセンス、私はけっこう好きです(笑)。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ちょっと涼しげにテンプレチェーンジ!!
初めてちょっとカスタマイズしてみました♪
ここんとこ、毎日更新しようと躍起になってます(笑)
理由はありませんが。
勝手に、夏休み特別企画「帰省中以外は毎日更新するぞ」キャンペーン実施中(!?)

くまとぶた

全国のほとんどの小学生はとっくに夏休みですね。
京都市の公立小学校は、2学期制で、なんか夏休みも短い!
というわけで、おとついまで給食もあって、今日からやっと夏休みです。

しかも、まだ1学期の途中ということになるから、通知表ももらって来なければ、
終業式もない…(大掃除とかはするみたいだけど)。
夏休みが終わると突然、給食も授業も始まるそうです。

まぁ、ギリギリまで給食もあるし、夏休みが短いのも、親にとってそんなに
悪いことでもなく(ニヤリstar yellow) 2学期制、反対してる訳でもなんでもないんですけどね。
 
写真は、学校から持って帰った粘土でず~っと遊んでる、イチとトコ。
見たら、くまとぶたがいたので、パチリ。(イチ作)

               * * * * * * * *

で、夕方からは、この時期恒例になりました、 yutin と shi-chama の娘っこたちの
バレエ発表会を観にいてきました。
今年もまぁ!なんと愛らしかったことでしょう
写真撮影禁止なので泣く泣く撮影をあきらめましたが
娘ができたらバレエを…って思ってたけど、当の本人が一向に興味ナシ
まぁ、丸いお顔が体に乗っかった、お地蔵さん体型だしさっ
娘よ、正しい判断かもね(笑)
2008.07.23 ひぃばぁ。
実家にいた間に、オットがひぃばぁ と姪っ子 の写真を撮ってました。

ひぃばぁ

ひぃばぁ は、わたしの母方の祖母です。実家の両親と暮らしています。
1歳3ヶ月のムチムチ姪っ子(ひ孫)を抱く ひぃばぁ 、実に91歳!!
背筋も曲がってないし、家事も庭の園芸もバリバリやります。
健康で働きもの。ホント頭がさがります。

それでも、最近は元気過ぎる子どもたちについて行けず、
「ひぃばぁ は、としよりじゃけね、ようせんよ~。」なんて言う様になりました。
最近まで、一緒に公園へ行って遊んでましたからね~
そろそろそこまでは無理(^^;)。

子どもたち、特に長男は、小さい頃から、ひぃばぁ と大の仲良しで、
帰省したら、ひぃばぁと遊ぶのを楽しみにしています。
が、最近やっと、お年寄りの事を気遣える年齢になってきて、
無理やり引っ張りだそうとはしなくなりました。
(彼の相手はボーダーコリーがしてくれるからね!)
でも、実家に着くとまず、ひぃばぁ の部屋にこもってしばらく出てきません(笑)。

私の方が、甘えてあらい物や洗濯してもらったり…(ありえない孫でやんすdokuro01

ひ孫に会うのが何よりの楽しみ!といってくれる ひぃばぁ 。
今度は長期で帰るね~
2008.07.22 ミッケ!
図書館でイチが選んだ中の1冊。
ミッケ!

幼稚園の年長時代にお友だちのママに「子どもがハマってるよ~」って
ハナシをよく聞いてました。
こないだも、海にいったshi-chamaから「買ったよ~」なんて聞いていたところ。
うちの子は園でも小学校でも借りてこなかったし、興味ないのかな~?と思ったら、
先日、出掛けた図書館で一番に選んで借りてました。

見開きいっぱいの楽しい写真の中にいろんなものが隠れていて、
隠されたものを見つけるゲームになっている絵本(?へんな解説だな)
でも、見つける対象物が複数だし、ウォーリーのように決まっていなくて
文字で書かれています。想像力を働かせつつ、かなり注意力、集中力がいります。

なるほど、大人でも夢中になちゃうもんです。
洋書なんで、糸井重里ってところが、また、ぽいな~と(笑)

ミッケ!って「みつけた!」の事ですよね、いつも関西弁で「メッケ!」って
言ってしまい、息子に「…ミッケやで」と冷静に突っ込まれてます。
連休の後半2日、所用で神戸を往復し、その後、実家に一泊しました。

勤めていた会社の前を車で通ったら、周囲が様変わりしていてビックリ!!
何年来てなかったかな…。すっかり京都の西の端がホームになった私…
住めば都です。
しかし毎日、都会に出てたんだなぁ…とつくづく(笑)。

さて、2日パソコンを触らないと、すごくご無沙汰な気分。
すっかりブログ中毒ですな。

近藤亭キッシュ

写真は妹1号からもらったキッシュ。
神戸・近藤亭の Quiche-ya(きっしゅや)さん。(←click!)
もう一人の妹2号が働いています。
(私、四人兄妹です

うんまぁ~ パン好きなオットは、コレ何個でも食べられる!
と豪語しておりました。(パン、ではないんですけどね・笑)
色んな種類があってどれも食べたくて、分け分けして食べました。
どれもこれも美味しかった♡
あっという間で「上等なモノなんよ、ココロして食べよ~!」といい忘れました。
我が家みたく取り合いながらガツガツ食べるものではないと思います…
オシャレな街のこじゃれた店内でワイン片手に…が正しいかと。
もちろん、テイクアウトも出来るのでお土産にもオススメ~♪

P.S めちゃ美味しかったよ~2号!たくさんありがとね~1号!
2008.07.18 MAUNA LOA
また禁断の食べ物を知ってしまった…。


MAUNA LOA


お友だちに頂いた、「MAUNA LOA」 マカダミアナッツのお菓子です。
マカダミアに飴状の甘いコーヒーが絡まっていて、絶妙の甘味と塩味とほろ苦さ、
そして、この食感!!

ハマると止まらなくなる悪い癖があるので、めっちゃ自制しながら食べてます(笑)

あぁ、美味しすぎる…禁断の小さな缶…。

   ****************************************

ka*kka のHP、少しだけ更新アリです。
よかったら覗いて見て下さいね~♪(↑のka*kkaの文字click)
気のきいた挨拶が出来ません…
あづいぃ~しか言えません。

今日は絵本の紹介。

人気でシリーズ化されてるこの2冊。

あらしのよるに ともだちや


どちらも、友情をテーマにしたもの。

(左)「あらしのよるに」 講談社     (右)「ともだちや」 偕成社
    きむらゆういち 作             内田麟太郎 作
    あべ弘士 絵                降矢なな 絵



あらしのよるに、は映画化もされたので、ご存知の方も多いのでは。
この1冊だけなら、ほのぼのと幼稚園~小学校低学年でも全然OKですが、
続編というか、ハナシがどんどん進んでいくごとに彼らの友情が深まって行き、
障害(?)も多くなり…なかなかヘビーというか…
私はシリーズ最後まで先に一人で読んだのですが、泣けて泣けて。

作者のきむらゆういちさんの紹介を読むと、この作品の劇作で戯曲賞を
受賞しているそうです。確かに、幼い子の寝る前の読み聞かせというよりは、
ハラハラしたり、切なかったり、重い目なので戯曲向きかなぁという気がします。

でも、最初の1冊にあたる「あらしのよるに」だけで成立するし、今はこの
1冊だけで、いづれ中高学年になって自分で解釈しながら読めるようになってから、
続きを読んでくれたらいいかな~。

右の「ともだちや」は寝る前の読み聞かせでも楽しい1冊。
おおかみときつねの友情
NHK教育で人形劇にもなっていました。
シリーズが進むにつれて、友情が深まっていきますが、
絵もお話もユカイな感じで、イチはよく選んで持ってきます。
息子が最近、ベッカムにはまってます。

あぁ、オトコマエだし、サッカー上手いし、稼ぐし、そりゃわかるわ~。
なんて思ったアナタ。

違います。

完全に間違っているハズです。

あなたの脳内のベッカムは絵文字名を入力してください

ベッカム


ですよね?


間違いです。

ウチの息子は、このイケメン外国人がベッカムという名前なのも、

サッカー選手なのも知らないのです。


息子が夢中なのは、



…木下ベッカムです。



これです。



木下ベッカム


なんですか、コレは。

なんで木下ベッカムなんですか?

しかも、息子のつたない説明によると、ペンギンだけど、
実はカエルなのだそうです…もう、どうでもいいです。

あちこちのママ友に
イチ「ベッカム知ってる?」
ママ友「知ってるよ~は-と
イチ「オレ大好きやねん」
ママ友「おばちゃんも好きよは-と」という会話に

私「いやいや、ちゃうねん。
 そのは-とついてるベッカムとはちゃうねん。」と割って入って
 訂正を入れていかないとアカンのです。

私も結局のところ、木下ベッカムは「ペンギンの問題」という漫画の
キャラクターで最近アニメ化もされた。ぐらいの事しかわかってません。

ちらっと見た漫画では、渡辺ゴードンさんとういう紳士がシルクハットに
いつも全裸で、おまたにモザイクがかかっています。
否定も肯定も致しませんが、コロコロコミック掲載の漫画です。

もう、それ以上知る気にもなりませんし(笑)

とにかくウチの息子から「ベッカムすき?」とか聞かれたら、
あのペンギンを思い浮かべて、苦笑いしといてください。
すんません。

両ベッカムさんの画像、勝手に拝借してきました。これ、完全に
著作憲法違反ですねぇ…。
このブログが超人気ブログになったあかつきには(笑)、削除します。
訴えないでください。
2008.07.12 プレ夏休み
隣の市の市民プールに出かけようと、昼過ぎに京都市の家を出ました。

IMG_6720s-.jpg

なぜか3時には、福井県海水浴場で泳いでいました。

その日のお昼前ごろ、近所のお友だちshi-chamaファミリーが市民プール
に出かけるトコロと出くわしたイチ。
慌てて帰って来て、我が家も行こうよ!と懇願され、暑いし…ほな~いこか、と
家族で出かけることに。shi-chamaにも、現地で会おうね~なんてメールして。

ところが、車に乗ってスグ、一足先に着いたshi-chamaからテンションおちこみ
な電話が…「17日からオープンやねんて…」
がび~ん…。
よし、ほんならちょっと遠いけど、府立の自然公園内のプールに…と行き先変更
…ところが、そこもまだオープンしてないとか…。

水着も着込んで泳ぐ気満々で出てきた我が家、この状況で屋内型プールでは
納得いかない様子…特にオットが(笑)

オット「こうなったら海まで行くぞ!!」
子どもたち「やっったぁぁ~!!!」
私「 驚く!?」
京都市内から海にでるのは相当です。この時点でお昼はまわっています。

市民プールで呆然としていたshi-chamaファミリーに電話して「過酷やけど、海行く?
二時間位は走るけど~」と、ちょっと時間少なくサバ読んで伝えて、まんまと乗り気
になったところで(笑)、落ち合い2台で出発しました。

ちょっと迷いながらも無事、福井県到着。NHKの朝ドラ「ちりとてちん」のヒロインの
実家、小浜市のほど近く、高浜町です。
遠浅で波も穏やかで、泳げない女子たちでも存分に楽しめて、満喫していました。

IMG_6715s-.jpg
IMG_6732s-.jpg
IMG_6682s-.jpg
IMG_6754s-.jpg
IMG_6740s-.jpg
IMG_6735s-.jpg

遊べる時間が少なかったけど、子どもたちは奇声をあげて海に入ったまま、
一度も砂浜の荷物番の私のトコロに上がってくることもなく、よく遊びました。
ナマコ捕ったどー!ヒトデの裏側きもい~!砂にあっという間にもぐる蟹、
キレイな貝殻集め。

shi-chamaところの娘たち、上の子はもうすぐバレエの発表会、下の子はまだ、
1歳過ぎの白肌ベビー…。日焼け厳禁やろうし、大丈夫なん!?って何度も
確認しつつ(笑)

帰りの道中、我が家の車のガソリンが乏しくなり、いよいよ給油ランプが点燈するも、
ことごとく田舎道のGSは閉まっていて、生きた心地がしなかったりがーん
なんとか開いている店を見つけ給油。家に帰り着いたのは9時半。

気軽な気持ちでプールに出掛けたshi-chama一家、我が家と出会ったが最後、
ハチャメチャな行き当たりバッタリ日帰り旅行に巻き込まれて、
大変な一日になったわけで。
ほんまお疲れ様でした。

でも、夏休みはこれからデッセ~!!
2008.07.11 キッチン掃除
夏休み前にやっておきたかったコトのひとつ。
キッチン掃除
油と埃にまみれ全体に黄ばんだように見えるキッチン
賞味期限切れの乾物や芽の出た根菜類…
ごめんなさい、ダメ主婦っぷり満載で(笑)

昨日と今日の午前中をかけて、オレンジピュア半分使って、
汗をかきかき磨きました。そして捨てに捨てました。

我が家の勝手なルールに、年末の大掃除の時期は寒いので大掃除はしません。
というのがあります。(どんだけズボラ!)春になんとなくやってます。
今年は春もスルーしたので、こんな時期に。しかも手をつけたのがキッチンのみ。

kitchen


あぁ、さっぱり!!目にかかった黄色のフィルターが取れた気分(笑)
野菜と一緒にもらったミントの葉も急にイキイキしてみえたり。
生活感満点ですが、嬉しさのあまり勢いで一部だけUP!!

築30ン年のいわゆる「ザ・団地台所」。
でも、雑誌の「白いキッチン」特集に、ほとんど同じような古い団地キッチン
とても綺麗に素敵にしてるお宅がありました。
古いとか賃貸だからとか、そういうコトは言い訳なんやな~と。
そして、同じ団地内でもいつもキッチンが綺麗なお友達のおうちはみな、
家の中が明るい感じなのです。

というわけで、1年に1度スイッチオンされる掃除ボタンが押されたわけでした。
今回は洗剤でガシガシ油汚れを落としたけれど、次はここまで酷くなる前に、
重曹を使ったお掃除、勉強してみよう。

さて、次はパンドラの箱ならぬ、パンドラの冷蔵庫を掃除&整理だな。
2008.07.09 雑記
7月は何にも行事のない月だとタカを括っていたら…
なにかと園や学校に行く用事が多かった…まだ、2人とも個人懇談がのこってるし…。
幼稚園は半日保育がスタートし、夏休みへのカウントダウンがはじまりました。

野菜

先週末、オットの両親が貸し農園で育てた野菜を届けてくれました。
何よりのプレゼントです。
さらに、お友だちから、美味しい桃やトマトも頂いて、野菜室充実~キラキラの一瞬
でしたが…どれもとても美味しくて、サラダや天ぷらなんかにして、あっという間に
無くなってしまいました。ごちそう様でしたstar pink

さて、夏休みが来る前にやっておきたいコト、片付けてくぞ~羅琉 ニヤリ
2008.07.07 牛乳論争
あづヴぃ~…。
京都の夏…慣れやしませんわ。
不快指数とはよくいったもので、もはや温度より湿度です、敵は。

何かとバタバタし、得意の夜更かしが出来なかったここ数日。
やはりこの暑さにやられてる感アリです。
パソコンすら触らないバタンキューな数日間でした汗あせ
久々のブログ更新。

さて、暑くなれば大切な水分補給。
milk

我が家の牛乳消費量は尋常じゃありません。
しかも、消費しているのはほとんど長男のイチ。

昔から学校でも必ず飲むよう指導されていたし、栄養があるからいいかな~
なんて好きに飲ませていたら、1日1Lなんて平気で飲みます。

ところがちょっと前の話ですが、新聞広告の健康雑誌なんかの見出しに、
「牛乳こそアレルギーの根源!」みたいなものをみかけびっくり
ちょっときになっていました。今さらながらサラッとだけ調べてみたら、
牛乳論争なるものが巻き起こっていたそうで…。
(気になる方は「牛乳論争」や「牛乳 体にいいの?」などで検索してみてください)

栄養学とか、科学面からとか、色々と難しいハナシもでていましたが、とどのつまり
誰かが書いていた、「牛乳が悪いのじゃなく、どんなものでも偏って大量摂取すれば
体によろしくない」に集約されてるように思いました。
折りしも、小学校の給食試食会で、栄養士さんが「学校で毎日200mlのんで
いるので、家庭でせいぜいあと200mlくらいで…。」とききました。
あきらかに、我が家は過剰摂取しすぎ!!体はいたって健康だけど…。
この飽食の時代に、栄養過多ってとこでしょうか。

単純な私、その日から牛乳=嗜好品と位置づけ、水分はお茶か水。
ジュースのように、おやつの一部として牛乳!と申し渡ししました(笑)
好きなだけ与えていた自分にも反省。…とかいいつつ…

子どもの体が心配で…というのはタテマエで…
食費の中で牛乳比率高すぎ!!
買い物重いし!!
価格も上がっりっぱなし!!
家庭内牛乳削減万歳!!(畜産業界のみなさんスミマセン)

でも、牛乳は冷蔵庫の必需品です。

美味しい麦茶も色々探してみ~よ~っとふるーつ☆Cultivation・キラキラ星
今回いつにも増してかなり個人的な日記につき、あしからず。

昨日、園バスを見送った後、大急ぎで大阪までいってきました。
学生時代の友人たちと会うために。
いつもは梅田でランチですが…今日は、5月に新築したyumiのお宅に、
お邪魔させてもらいました。
この7月半ばに結婚して広島に行ってしまうkekoと一緒に。

仲間うちで、マスコットガールのような存在で、愛されキャラのyumi。
今や3人の子どもを育てる立派なお母さんです。子どもを産むたび美しさが増す、
奇跡のひと(笑)いや、ホント。
まぁ~なにはともあれ、都会の一戸建てで豪邸でしたわ!
50インチ!?

50インチの巨大テレビが全然大きすぎないリビング。
kissDN 余談ですが、完全に持って行くレンズを間違えていて、部屋の様子を撮るなら、
広角(?標準)ですよね。つけっぱなしの中望遠の単焦点・・・シンプルモダンの素敵な
部屋全体が収まりませんの。まぁ、雰囲気だけでも・・・。)
とにかく3人のやんちゃざかりがいるとは思えないほど、スッキリ美しい部屋!
たくさん部屋があって、遠慮なしに、kekoと家中ウロウロ徘徊させてもらいました(笑)
2階洗面台
IMG_6600s-.jpg
2階にもトイレとは別に洗面台が!パパの趣味部屋まであったりして・・・。
逐一報告したいところですが、残念ながら我が家じゃないので、控えめに。

kekoとyumiは学生時代の仲間で、少なくなった現・関西在住組のウチの2人。
でも、とうとうkekoも結婚→広島行き・・・。嬉しいけど、ちょと寂しい・・・
でも、彼女の前途を祝して、笑顔で送りだしたいなローズ
新幹線のホームに万歳しに行こうか!?うしし
あぁ、10代後半からの彼女の波乱万丈が走馬灯のように・・・(笑)
keko、誰より優しく、繊細な心の持ち主で気ぃ~遣いのあなたが幸せになるのを、
みんな心から喜んでいるよ、本当におめでとう!!ダーリンと末永くお幸せに・・・3はーと

それから、2人の子どもを迎えて、夕方までみてくれたchi-ko母娘sama、
本当にありがとうキラキラ(オレンジ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。