上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ka*kkaの忘年会が出来なかったので、新年会を兼ねて、
ka*kkaメンバーとb☆style のSちゃんとMちゃんと一緒にランチに行きました。

IMG_9905s1-.jpg

奈良市にある、あの「くるみの木」へ、です。
有名なCafe&雑貨のお店なので、ご存知の方も多いとおもいます。
カフェというコトバが一般的になる25年も前からあるお店なのだそうです。
一応…くるみの木(click!)
こんな所に??と思うほど普通の町並み、ローカルな線路(JRだけど)の横に、突如現れる
素敵な異空間。
(後で気付けば、全景の雰囲気のわかる写真がありませんでした…が…。)

IMG_9911s1-.jpgIMG_9910s1-.jpgIMG_9914s1-.jpg
IMG_9925s1-.jpgIMG_9917s1-.jpgIMG_9921s1-.jpg

▲下段の写真は待合室。寒空の下で待つこともありません。

色々な方のブログ情報で、相当混むので早めに行かなければ!と、9時に京都を出発。
10時過ぎに無事到着しました。
11:30のOPENどきに席を確保するには、10:30に出されるノートに名前を記入しないといけません。
2~3番目に並べて、記名できましたが、その間も後から後からお客さんが増えてきて、
何かのお祭りか?と思うほど、たくさんのお客さんが待っていました。
待っている間は、雑貨shopでお買い物もできるし、なによりあの空間で時間を過ごせるなら
ちっとも苦になりません。

さて、無事に開店スグに席を取れた私たちがありつけた美味しいお料理。

IMG_9946s1-.jpg

これだけの量と種類なのに、動物性タンパクは豚肉のみ!
でも、本当にボリューム満点です。
お野菜の料理だけで、こんなにも満たされるなんて、心にも身体にも優しいなぁ。
心中で、チーンチーンの手抜き弁当を持たせた子どもたちに「ごめーん!」と言いながら(笑)

pickles.jpg applej.jpg IMG_9939s1-.jpg

私が一番感激したのは、和風ピクルス!ゆず風味と酸味と辛み。
大人の味で野菜をしみじみと堪能したのです。
食後のドリンクは、コーヒーかリンゴジュースを選ぶのです。
いつもならコーヒーを選ぶみんなも、絶対美味しいであろうリンゴシューズが
気になって、結局全員リンゴジュースを選択。
甘くて濃厚で大正解でした。
お箸袋やコースターにはトレードマーク?の鹿がかわいい。(奈良ですからね)

menu.jpg → このメニューの写真はクリックで大きくなります。

1週間単位で変わるメニュー、先々のものが書いてあって、どれも、やっぱり野菜中心で、
おいしそう。
お料理も空間も雑貨も、全てがくるみの木ワールド。必ずもう一度いきたくなるカフェなのです。





スポンサーサイト
娘が幼稚園で借りてきた絵本。

IMG_9901s1-.jpg

「ねずみのとうさん アナトール」(童話館出版)
文 イブ・タイタス  絵 ポール・ガルドン

HNK教育の朝の人形劇だか、お話しの国だかなんだかで、
見たことがあって、絵本を見たのは初めてだったのだけれど、
これが、かわいい!
ジャケ買い(表紙買い?)してもいい位、気に入っちゃいました。
でも、内容もとってもおもしろいですよ。

チーズ会社に忍び込み、味ききをして評価やアドバイスを残し、
チーズ会社に貢献するといった内容。
「レミーのおいしいレストラン」を思い出しました。
このお話からインスパイアされているのかな~?

ところで、こないだ何かの番組でやっていたれど、基本的に
ねずみってチーズは食べないらしいです(^^;)
ねずみ=チーズの公式はおそらく、気泡の入った(穴あき)チーズを
ねずみの仕業に思った人間が勝手に作ったんだそうで。
2009.01.25 パン作り
IMG_9882s1-.jpg

パンを焼きましたよ。

初めて、なんです。
なんで突然パンなのか…
…というのも…コレ。

IMG_9849s1-.jpg

娘のクリスマスプレゼントに買った「こねパン」。
今日の今日まで、「材料ないからね~こんどね~」って、
ほったらかしだったのです。 カワイソスギルー!!
と、いうわけで、家族で挑戦!!

この「こねパン」どういう商品か…といいますと…もちろん本物を作るのですが、
材料も買ってこないといけないし、焼くのも家庭のオーブンを使用。

ほんじゃ~「こねパン」の何を使うかというと…ハンドル付きのボールがメイン。
材料をそれに入れてハンドルを回すと混ざるんです。
あとは軽量カップやスプーン…のし棒に型抜きなど…家にあるものばかり。
製菓道具の子供用が入っていると考えてください。

IMG_9893s1-.jpg

でも…材料入れてかきまわしても、な~んだかこころもとないのです、
結局のところ最後は手でやるし…
しかも、1回に混ぜることが出来るのは小さなロールパン6個分程。
洗い物増える割には効率が悪いので、結局、1回分だけポットで混ぜて、
残りの材料は普通に作りました(^^;)。
こねパン」必要ないやん!!
とはいえ、家族でパン作りなんて、これが無かったらやらなかったかも。
もっと難しいと思い込んでいたから!
オーブンの発酵機能もまさかの9年目に日の目を見るとは(笑)
そう思うと、いいキッカケになったかな。

で、肝心の味ですね…こねパンレシピで、基本のパンというもの。
ちゃーんとふっくら膨らんだので、2回目から中にチーズ入れて…
シンプルだけど、とっても美味しいパンが出来上がりましたよ♪♪

何より、子どもたちの嬉しくて楽しくての顔ったら!!
こんなことなら、もっと早く腰を上げてやればよかったな…ごめんね~。
今度はお顔のパン作ってみようね!!

ちなみに、かなり古い絵本ですが、子どもたちがパン作りに興味シンシン
になった絵本です。

IMG_9897s1-.jpg
神沢利子 ぶん ・ 林明子 え  福音館書店
美味しそ~ですよ、おススメ!!

意味ありげな題ですが、全然意味ないです(笑)
散漫な今日の内容を並べただけです。

さて、久々ミシンを出しました。今頃今年初のミシン。
幼稚園の絵本袋をば作りました。
通っている幼稚園では、入園時に用意したものとは別に、
年中に図書袋なるものが要ります。
ようするに、レッスンバック追加です。

IMG_9830s1-.jpg

キャラ布は嫌だ~とかさんざん言っておいて、私が独断で選んだのは
「くまのがっこう」の布(^^;)絵本系のキャラ布はアリなんです。
yutin のようにオリジナルで工夫する自信がなかったので、キャラ頼みです。
娘もたいそう喜んでくれて、その晩は抱いて寝てしまいました。ウレシイナー。

ミシンを出さずに、私が没頭しているのは、読書。
本読みたい~っ!と読書週間が定期的にやってきます。
図書館でごっそり借りてきて読みふけっています…ハイ…寝不足な日々です。

ここ何年もの間、独身時代に敬遠していたミステリーにハマっています。
そもそもは実家の書棚にあった宮部みゆきさんを読んでから。
ミステリーといえば、「ナントカ特急殺人事件」とかそういうものだと決め付けていたから、
宮部みゆきさんや東野圭吾さんを読んで雷に打たれた!という感じ。
でもね、近所の小さな図書館は人気作家の本は予約なしで借りれたためしが無い…。

IMG_9838s1-.jpg  ← 今回も読みたかった本はみな出払っていたので、
  作家名で選んで借りてきました。
  当たりあり、イマイチありで、それもまた楽しいのです。
  あくまでも、娯楽として…なーんも考えずに読んでます
  んで、「書評」なんておこがましくてできませんが…
  私の面白かった!の基準は徹夜してしまうかどーか(笑)
  完全徹夜コース本はハマったキッカケのこの2人から…
  宮部みゆきさん「火車」「理由」
  東野圭吾さん「白夜行」「片思い」などなど。
  (東野さんは他のベストセラー読めていないものが
   たくさんあるけど、全然借りられない!!)
  どちらも度々ドラマ化や映画化をされる方々ですが、
  本を読んでしまった私は毎度の陳腐な映像化への
  ガックリにも慣れたので「別もの」と割り切るべし、です。
  本の話しはキリがないので、この辺で…。

寝不足で、お風呂場で歯磨き粉と洗顔フォームを間違えてしまいました。
洗顔フォームで歯をみがいたのです。「あれ~?なんか爽快感ないなぁ…」
ちょっと間、気付かなかった私です。


ネタもないので…さもないことを…。

今年こそ買うぞ!!と意気込んでいるものが、ダイニングテーブル。
独身時代から、大きな無垢のテーブルが憧れで、家庭を持ったら必ず!!
と思っていましたが…

これが我が家の現実…。

IMG_9801s1-.jpg

新婚時代に住んでいた社宅の小さな小さなダイニングに合わせて買った
無印の85×85の小さなテーブル。仮のテーブルのつもりが、家族が増えた今も、
このまんま。
しかも、仮テーブルだから、とオットが「シール貼り付け許可」を出してます。
(しつこく仮テーブルって、いってるけど9年目です・笑 もはや「仮」とは言えない)
シールがペタペタしてある様子が嫌いじゃないそうです、オット…。変わってます。

でも、さすがに恥ずかしいので、最近はクロスをかけています。
写真では反射するので取りましたが、透明のビニールクロスももちろんかけてます。

ゴチャっとしたものを入れないで写す技術だけが上手くなっていく私の写真…
これ、立派な偽装ですね。(笑)

さて、そのクロスをめくると…。
IMG_9803s1-.jpg
チラリズム。
ふはは…あり得ないでしょう?昭和チ~ック!!

お友だちの片付いた家やセンスのいい家に遊びに行くたびに癒されて、
帰りつくなり我が家の惨状に打ちのめされてバッタリ倒れこんでおります。

それはさておき(笑)この狭いテーブルで鍋なんかを囲むと、コンロに近い子どもたちは
顔が「あ…熱い~!ひぃ~!」と悶えています。
長いこと買い替えを考えていましたが…この狭さに大きいの買うと
身動きとれなくなりそうやなぁ~とか、汚し屋兄妹がもう少し大きくなるまで待つか…?
コレというものに出会うまで…と伸び伸びになっていました。

先日もIKEAにいって、候補のダイニングをさんざん見てきました。
理想のものにかなり近く、お値段も破格。一度は本当に購入しかけたのですが…
でもでも、細かい所を挙げると、ちょっと気になる所があって…。
石橋を叩いて叩いて叩きすぎて壊れちゃって渡れないタイプなのです。夫婦で。

イケア、無印、ネットでと…このところ、ダイニングテーブル探しに夢中になっています。
今年中に、ブログで購入の報告が出来ればいいなぁ…。いいなぁ…いいなぁ…いいなぁ…。
お正月も終わりましたね…。
子どもたちも学校や幼稚園が始まり、日常が戻ってきた感じです。

さて、そのお正月の何よりのお楽しみだったのは、年賀状!

学生時代や社会人時代の友達は、結婚で各地にバラバラになったり、仕事や子育てで、
気軽に会うわけにもいかず、年賀状だけのやりとりだけになってしまう人も…
でも、逆にだからこそ、年賀状が楽しみなんですよね~。
夫の会社関係で私は直接面識のない方のもの全部楽しませてもらいますが。(笑)

IMG_9772s1-.jpg

子どもの写真の年賀状には賛否両論あるようですが、私は独身の頃から、頂くとすごく嬉しいので…と言い訳して、毎年親バッカ~ズな写真年賀状です(汗)
近況とか文字がビッシリ書いてあるのも、嬉しい!よけておいて後でゆっくり楽しむくらい(笑)

毎年パソコンで作りますが、今年は初めてフォトショップでイチから作ってみました。(写真のもの)
(soiちゃんありがとね~☆頑張ったよ~!夫が・笑)
私のお友達関係には、ブログやHPのアドレスを書きました。
年賀状見て、覗いてくれた方~!!よかったらコメントしていってね~!!

今年も皆さんにとって素晴らしい一年となりますように!!
頂いた年賀状の一番上のは、yutinからのもの。こちらにも「ka*kka」の文字が♪
明けましておめでとうございます! 
クリスマスの次が新年の挨拶になってしまいました。
両実家に帰省というよりは、パラサイトして、今日帰ってきました。

今年もこんなマイペース更新だと思いますが、気が向いたら
遊びにきてください~よろしくお願いします。

IMG_9684s1-.jpg

一日は、年賀状を受け取って、お雑煮だけ食べて、夫の実家に向かいます。
写真の立派なお屠蘇も、美味しいおせちも夫の実家で…。
華やかで美味しいお正月のごちそうを、遠慮ナシに…というか、ちょっとは遠慮したら!?
っていうくらいに、ガッツリたいらげる嫁です。
…お義母さん、いつもご馳走様ですうふ

さて、地方によって、いや、各家庭によって様々なお雑煮ですよね~。
よそのお宅のお雑煮の内容を聞くのが大好きな私。奥さん側とご主人側が違うなら、
どっちを採用されているのか…とか、出汁は何でとるかとか、味噌なのかおすましなのかとか、
決まったしきたり?とかあるのかとか…色々と興味深い!
(秘密のケンミンショーとか大好きなのです)

IMG_9643s1-.jpg
  かくいう我が家は、おすましベースです。
  私は、おせち料理の「お」の字も作らないので、
  朝のお雑煮だけに情熱を傾けて…、
  今年は上等の昆布とかつお節を買ってみました。

   これほど如実にかつおとこぶの金額が反映するのか!!
   と驚くほど、美味しい出汁がとれました!
    
   具は特に決めていませんが、鶏肉とほうれん草は必須。
   お餅も適当、早いから焼いて入れる派。


多分、私の父方の出身の九州のほうでは鶏肉が入る所があるみたいですね、
ついなんとなく入れてます。鶏肉の脂が浮いてコッテリ系(笑)
全然京風じゃないし。

みなさんの「我が家のお雑煮」も書き込みお待ちしとります!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。