上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日3つ目の更新。

念願の「ロバ」さんにいってきました。ロバさんHP(click!)
ka*kka + b☆style の新年会Meeting を兼ねて。

あ!ka*kkaも始動ですよ、2月2日(火曜日)初めて開催となる、向日市アストロ通りでの手作り市に
出店しま~す!詳しくは→ k*kka home にて

さて、ロバさん。さすがRIRIKOさんお勧めだけあって、大変美味しゅうございました~。

s-IMG_5115.jpg s-IMG_5114.jpg

思い出しただけで、お腹がなる~。


 季節の彩りランチは1100円。

 前菜盛り合わせ→
 
 主菜(温菜)
 この日はお魚のと豚肉の2種類 
 どちらかを選ぶ。
 迷った迷った! 
 
 ka*kkaのmayukitiちゃんはお魚  
 他のみんなはお肉を。
 私以外のみんな、意外にも
 肉食女子なのね(笑)

 ソースも凝っていて、添えてある
 野菜も手をかけて美味しくしてある
 のです。

 お肉料理(豚肉のステーキ)→






  

 お魚料理→

 
 これに汁物とご飯、香の物が
 つきます。
 また、この香の物が大人味!
 葉唐辛子ときゅうり、
 美味しかったなぁ。

 汁物はお澄ましにふわっふわの
 里芋だんご?入りのお雑煮。


 細いmayukitiちゃんが、
 ごはんおかわり欲しい…
 というほど箸が止まらない感じ。 
 
 お客さんには年配の女性も多く、
 主婦のお眼鏡にも適ったお店
 ってコトですね~。
 ほんと値打ちある1100円。

 プラス350円でスーイツと
 ドリンクがつきます。

 もちろんオーダーでしょ。
 3種類から豆乳のお汁粉を。
 コーヒーもたっぷり、素敵な器で
 贅沢なひととき…。
  

s-IMG_5073.jpg
s-IMG_5088.jpg
s-IMG_5083.jpg
s-IMG_5103.jpg


s-IMG_5110.jpg   
  店内には、お店で使っている信楽焼きの器も
  展示販売されています。
  ←いろんなロバさんが、あちこちに飾られて♪
  それから焼きたてパンも販売されてます。
 
 
  お料理だけでなく、お店の方も親切で、素敵でした。
  繁盛店にありがちな落ち着かない感じは全くなくて、
  ゆったりほっこり居心地がよく、
  お料理と空間をじゅうぶんに楽しめました。

  宇治まで足をのばしてでもまた行きたいお店です。

  ***ヒトリゴト***
  ~でした。~でした。美味しかったです。ます。
  息子の日記みたいな文章だ…トホホ。

スポンサーサイト
2010.01.22 小猿のおせち
さて、長い間の無更新でブログのネタも随分スルーしてきました。
が、年明けてからのものは無理やりUPします。

「大変美味しゅうございました岸朝子です!」 (byバッファロー木村)

その1:小猿のおせち (小猿は神戸三宮のカウンター割烹です→OPEN時のブログ

s-IMG_3812.jpg   s-IMG_3840.jpg 

s-IMG_3821.jpg 

彦麻呂じゃないけど、「食べる宝石箱~!!」
ひょえ~!なんつう品数!…主婦目線で、気になるのがその作業行程。
どれだけ高い素材か、より、どれだけテマヒマかかるか、が、ご馳走の基準になったりして。

普通、三がにちかけて食べるおせち…大人5~6人でがっついて、一瞬で平らげるって、どうよ。
でも、ちゃんと女将の解説付きで一つ一つ堪能しましたよ。

もちろん保存料など一切使用しないので、痛まないようめちゃめちゃ気を配るそうです。
詰める段階では冷房をかけて、室内を冷蔵庫状態にしての作業だそうです。
大将、ご馳走様でした、大変美味しゅうございました!!

復活!!でっす!!

ご無沙汰しているうちに、年が明け、新年気分も終わりのころとなってしまいました。

昨年はグダグダなまま終わってしまい、今年もこのスロースタートさに、
この一年のまた変わらない私が窺い知れる感じもしないでもないのですが…(汗)。

相変わらすのペースで細々と続けていく所存ですので、どうぞ、本年度もよろしくお願いいたします。

パソコンが壊れてからの日々も、ほんと、色々ありました。

テレビが壊れ(これはパソコンより前に)、アイロンが壊れ、暖房が壊れ…我が家の家電崩壊ショック。
いわずものがな、新型インフルエンザも子どもたちがきっちりかかり…
クリスマス前にはまさかのぎっくり腰。老人姿勢でソロリソロリ動く私に子どもたちが介添え。

そして…とっても悲しいお別れもありました。
それは、年末の出来事で、身内ではないけれど、涙が止まらないお葬式…気持ちは喪中で…
ここでもどうしても新年を祝う言葉を書けずにいました。
残された友人と息子君。あまり日が経っていないけれど、穏やかに凛と前を向いている彼女に
逆に励まされています…。
彼女たちの前に穏やかでまっすぐな道が続いていることを信じています…。

w138.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。