上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ティラノザウルス

なかなかリアルでしょ?
ここは「京都市青少年科学センター」。
イチとトコの、近場のお出かけスポットNo.1の場所。
入り口はいってスグ、このティラノ君が出迎えてくれて、幼い子はびっくりして
泣きながらUターンしてくるコトも。笑
動くし、吼えるんです。

市の施設なので、安いから、親としてもありがたい!
大人の入場料500円、プラネタリウムを観るなら別に500円。
小学生もそれぞれ100円だけど、市内の小学校に通う児童なら、土日は無料♪

ふる~い施設で、なんとな~く薄暗い感じだけど、とにかく一日中遊べます。
地理・物理・科学と化学と色んなジャンルの展示があるのだけれど、
その殆どが体験型。子どもが楽しめるゲーム感覚のものばかり。

私が好きなのは、同じ温度で違う湿度を設定した二つの部屋があり、
ひとつは高温多湿の京都の夏を再現。ひとつは湿度のひくいサハラ砂漠を再現。
同じ温度なのに、湿度の違いだけでこれほど違うのか!と仰天。
サハラ砂漠なら、何時間でもはいってられそう、でも、京都の夏はそれこそサウナ・・・
不快指数とはよく言ったもんです。酸素が薄いような気すらします。京都の夏、最凶です矢印

ラッキーだったらヒヨコが卵の殻を割って出てくるトコロが見れたり、
地震の体感マシーンがあったり、展示以外にも、実験室で、子ども向けの
簡単な実験が出来たり、液体窒素の実験のデモストレーション?があったり、
外には芝生の庭もあるし、蝶の温室にカブトの家・・・とにかく盛りだくさんで、
初めてなら大人も十分に楽しめます。

そう大きくはない建物ですが、面白いコトがぎっちり詰まっていて、うちの子は
一日過ごしても、帰る時は、閉館時間ギリに引っ張って出る位です。毎回。

プラネタリウムは展示側より新しく、とってもキレイで快適。
日時を選んで行けば幼児向けのプログラムもあります。
上のティラノ君↓
ほえるティラノ

近場で行ったことのないご家族はおススメですheart0
Secret

TrackBackURL
→http://kakkakeyblog.blog47.fc2.com/tb.php/32-14026b5f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。