上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.15 SOMEDAY
someday

出店準備に向けて、どっぷり作業中なので、気分転換に更新。
久々に絵本の紹介ですが・・・

SOMEDAY いつかはきっと・・・」  ほるぷ出版
  文・シャーロットゾロトフ 絵・アーノルド・ローベル

これは、私の絵本です。
幼い頃に大好きだった絵本なんだけど、内容はホトンド覚えてなくて、
ひとつだけ強烈な印象に残ってるページがあったのです。
その、つたない記憶を頼りに長いこと探していたのですが、社会人の時に
今はなき京都丸善で再会!!大感激したもんです。

内容は「いつかはきっと・・・」女の子が、ああだったらいいな、こうなればいいな、
というコト(妄想)を順番に並べていくだけの絵本
まさに、私も小さいときから妄想が趣味だったので、ツボだったのでしょう・笑

印象に残っているページというのは、その女の子の妄想のひとつ、
”自分の家の中に自分の知らない部屋があって・・・”というもの。
ただそれだけのページなんですが・・・
家を引っ越した時、三年生になっていた私なのに、
「まだ知らない部屋があるかも!」と、あちこち探し回り、
天袋の中の天井に四角い穴に蓋がされているのを発見したときには
「うわっ!!あった!!!」と本当にドキドキしたもんです。
(もちろん部屋なんてないですよ!どこにでもある、屋根裏をのぞく?アレです。)

かすかな記憶だけでしか覚えていない絵本、随分見つけて買ったのですが、
まだ、見つからないものも・・・。
『いつかはきっと・・・』 本屋さんで見つけることができるかも・笑。

みなさんの「いつかはきっと・・・」はなんですか?
Secret

TrackBackURL
→http://kakkakeyblog.blog47.fc2.com/tb.php/40-73cf064d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。