FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつ書こうかな~と思っていた、大~好きな林明子さんの絵本
子育て世代なら、ご自分の幼い頃やお子さんに読んであげるためなどで、
目にしたことがある絵本があるんじゃないでしょうか?
たとえば「はじめてのおつかい」 定番のロングセラー。

はじめてのおつかいはじめてのおつかい
(1977/04)
筒井 頼子林 明子

商品詳細を見る


私の一番好きなのは、手元にないけれど「きょうはなんのひ?」
(姪っ子が大のお気に入りになったので、嬉しくてあげちゃった、
 ひらがなが読めるようになってからの方が楽しめる絵本

きょうはなんのひ?きょうはなんのひ?
(1995/06)
瀬田 貞二林 明子

商品詳細を見る


こんとあき」は、妹のトコのお気に入り、
お兄ちゃんは意外にも「あさえとちいさいいもうと」
林明子さんの絵本
 「まほうのえのぐ」
 「あさえとちいさいいもうと」
 「こんとあき
 「きゅっきゅっきゅっ」セットの中の1冊
 「ズボンのクリスマス」セットの中の1冊 
 以上すべて 福音館書店


林さんの絵本、実はよ~くよく見ると、楽しいしかけ?があったりします・・・
たとえば、「とんことり」。

とん ことり (こどものとも傑作集)とん ことり (こどものとも傑作集)
(1989/02)
筒井 頼子林 明子

商品詳細を見る


新しい町に越してきた女の子の、新しいお友だちが出来るまでの可愛い繊細な話。
新しいお友だちの姿は最後の方まで出てこないのだけれど、
背景の小さな絵をよくよく見ると、そのお友だちがいつも遠くで主人公の女の子の方を
みているのです!
こんとあき」では、なんと表紙の駅の雑踏のなかにTINTIN(タンタン)や
チャップリンがいたりします。
その楽しい仕掛けがそのまま絵本になったようなのが、前出の「きょうはなんのひ?」

子どもが子どもらしくて、ほんとうに愛情あふれる絵で、誰もが共感するような
幼心のドキドキや嬉しさが詰まっている、林明子さんの絵本。
これからも大ファンです。
Secret

TrackBackURL
→http://kakkakeyblog.blog47.fc2.com/tb.php/54-e6b37b94
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。