上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.07 牛乳論争
あづヴぃ~…。
京都の夏…慣れやしませんわ。
不快指数とはよくいったもので、もはや温度より湿度です、敵は。

何かとバタバタし、得意の夜更かしが出来なかったここ数日。
やはりこの暑さにやられてる感アリです。
パソコンすら触らないバタンキューな数日間でした汗あせ
久々のブログ更新。

さて、暑くなれば大切な水分補給。
milk

我が家の牛乳消費量は尋常じゃありません。
しかも、消費しているのはほとんど長男のイチ。

昔から学校でも必ず飲むよう指導されていたし、栄養があるからいいかな~
なんて好きに飲ませていたら、1日1Lなんて平気で飲みます。

ところがちょっと前の話ですが、新聞広告の健康雑誌なんかの見出しに、
「牛乳こそアレルギーの根源!」みたいなものをみかけびっくり
ちょっときになっていました。今さらながらサラッとだけ調べてみたら、
牛乳論争なるものが巻き起こっていたそうで…。
(気になる方は「牛乳論争」や「牛乳 体にいいの?」などで検索してみてください)

栄養学とか、科学面からとか、色々と難しいハナシもでていましたが、とどのつまり
誰かが書いていた、「牛乳が悪いのじゃなく、どんなものでも偏って大量摂取すれば
体によろしくない」に集約されてるように思いました。
折りしも、小学校の給食試食会で、栄養士さんが「学校で毎日200mlのんで
いるので、家庭でせいぜいあと200mlくらいで…。」とききました。
あきらかに、我が家は過剰摂取しすぎ!!体はいたって健康だけど…。
この飽食の時代に、栄養過多ってとこでしょうか。

単純な私、その日から牛乳=嗜好品と位置づけ、水分はお茶か水。
ジュースのように、おやつの一部として牛乳!と申し渡ししました(笑)
好きなだけ与えていた自分にも反省。…とかいいつつ…

子どもの体が心配で…というのはタテマエで…
食費の中で牛乳比率高すぎ!!
買い物重いし!!
価格も上がっりっぱなし!!
家庭内牛乳削減万歳!!(畜産業界のみなさんスミマセン)

でも、牛乳は冷蔵庫の必需品です。

美味しい麦茶も色々探してみ~よ~っとふるーつ☆Cultivation・キラキラ星
Secret

TrackBackURL
→http://kakkakeyblog.blog47.fc2.com/tb.php/61-0f40ce7e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。