FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は溜まった洗濯物を干したり、掃除したり、久々に家の事をしました。
というわけで、おとつい…(…まだおとついのハナシなのか・汗)の記事の続き、
琵琶湖博物館の詳細を書きます。

7月29日(火)
以前から予定していたプール行き。
前日の大雨と雷をひきずってか、翌日もどんより。

と、いうわけで予定を変更、滋賀県立 琵琶湖博物館 (click!) にいくことにしました。
大人6人、子ども11人の大所帯。

busafishs-.jpg


いわゆる、琵琶湖に関する県立の博物館。大人600円、小学生250円。
琵琶湖に関わる歴史や暮らし、水生生物まで…ありとあらえるコト、モノが展示されていて、
広くてきれいで、1日いても時間が足りないくらい楽しめます。

滋賀県は家族連れが安く楽しめるスポットが多いし、行政もしっかりしてるとか聞きます。

さて、博物館の様子…。は、余りに長~く写真も多いので、興味のある方だけ下の「続きを読む」
をクリックしてお楽しみくださいね~。
続きめちゃ長いですよ~(笑)

では!

広い館内の中で、子どもも大人も食いつくのは、C展示室の「富江さんの家」。
って誰の家? どうやら昭和39年の当時の実在の農村のお宅と暮らしを
そのまま移築・再現している展示物。
これが、家の中に上がったり、触ったりできるので、子どもも大人も大喜び。
ちゃぶ台の上には当時のメニューがそのまま再現されてるし(作り物ですが)、
おくどさん、かわや、洗濯の様子まで、生活の全てを実物サイズで体感できます。


富江家
IMG_7147s-.jpg
IMG_7151s-.jpg
IMG_7157s-.jpg
IMG_7163s-.jpg
IMG_7144s-.jpg
…っていうか!!「わ~!昔ばなしみた~い!」とか思ってたら、昭和39年なんて、
私か生まれる10年前にもみたない程の話やん!!(汗)
確かに見覚えのある足ふみミシンやタンスもある…。
近くにいた、おじいさんはお孫さんに色々と説明してました、リアルに、この時代以前から、
IT時代の今日まで生きてきた世代ですもんね。
下手な遊園地のアトラクションより絶対面白い!!(私はここのコーナーが一番好き)

IMG_7181s-.jpg
IMG_7189s-.jpg
IMG_7210s-.jpg
IMG_7199s-.jpg
IMG_7194s-.jpg
IMG_7334s-.jpg

ここ以外の展示物もとにかく、ガラスケースじゃなく、覗いたり触ったりできるので、
子どもたちがイチイチ止まっては遊ぶもんで、広いのになかなか先に進めない(笑)

次に目玉(?)の水族展示室。
いわゆる水族館なんだけど、淡水魚のみ!
これがまた地味~で面白い(笑)なんかみんな黒っぽいし、とりたてて大きなやつも
派手なやつも子どもに人気なやつもいないし。(目玉は、びわこ大なまず?)
それでも、水槽もたくさんあるし、展示の仕方も工夫してあって、子どもたち大喜び。


IMG_7213s-.jpg
IMG_7239s-.jpg
IMG_7253s-.jpg
IMG_7296s-.jpg
IMG_7220s-.jpg
IMG_7280s-.jpg
IMG_7292s-.jpg
IMG_7295s-.jpg

古代魚の餌やりの時間(ショーなのか?)も、大きな怖そうな見た事もないような魚が、
どんなに凶暴に食いつくのかと思いきや、お行儀良くあっさり食べ終わるし(笑)

そんなユルさも地味さも、またヨシ。

あと、子どもたちのお楽しみは「ディスカバリールーム」。
子どもが色んな体験学習が出来る、いわば「プレイルーム」。


IMG_7336s-.jpg
IMG_7354s-.jpg
IMG_7357s-.jpg
IMG_7379s-.jpg
IMG_7377s-.jpg
IMG_7392s-.jpg
IMG_7380s-.jpg
IMG_7362s-.jpg

ちょい昔の暮らしのリアルおままごと、
たくさんの人形と舞台が用意された、人形劇コーナー。
学芸員さんに教えてもらいながらゲームをしたり…小さな部屋に面白いことがいっぱいで、
子どもたち、時間ギリギリまでここで遊びます。

時間なんてあっという間に過ぎちゃって、蛍の光♪とともに、無理やり退館。
それでも、しばらくは外で遊んで、駐車場がしまります~!の声でようやく車に乗って
くれた子どもたち、やっとのことで帰路につきました。

ちょっと位遠方でも、お友だちを誘ってゼヒ行ってみて欲しい場所です。

館内にカフェテリアありますが、持ち込みの昼食を食べる場所もあるし
(気候が良ければ琵琶湖を眺めながら外でも good!)、
駐車場も博物館に入れば1日無料。入館料は大人600円、小学生250円、充分払う価値ありで、
丸一日楽しめる広さと内容です!


 ***明日からチョイ帰省で、毎日更新は無理かな~といった具合です! コメント返し等も遅くなるかも?*** 
Secret

TrackBackURL
→http://kakkakeyblog.blog47.fc2.com/tb.php/77-cf729802
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。